愛人を募集する!愛人アプリ・サイトを使った出会いの探し方や相場を伝授

愛人を募集する!愛人募集アプリ・サイトを使って出会いを探す方法を伝授

愛人とは、女性に金銭的援助をするかわりに肉体的や精神的な癒やしをもらう関係性です。

パパ活よりも継続的で安定した関係性のため、金銭的に余裕のある男性にとってはぜひとも1人は欲しい存在でしょう。

今回は、愛人の作り方の紹介です。

はじめてでも愛人を作れるよう、おすすめアプリの紹介からテクニックまで紹介します。

目次
  1. 愛人とは?愛人契約とパパ活の違い
  2. 愛人契約の相場は?1ヶ月のお手当平均相場を確認
  3. 愛人募集中の女性を見つける方法・探し方4選
  4. 愛人募集ができるアプリ・サイトの選び方
  5. 愛人アプリ・サイトおすすめ5選
  6. 愛人募集もできる交際クラブおすすめ5選
  7. 愛人募集アプリを使った愛人探しの流れ
  8. 愛人に向いている女性の特徴とは?
  9. 愛人との関係を良好に保つためのコツ
  10. 愛人関係になったときの注意点
  11. 愛人募集をするならアプリを有効活用しよう

愛人とは?愛人契約とパパ活の違い

愛人とは?愛人契約とパパ活の違い

愛人の定義は幅広く明確ではないものの、一般的にはお互いの合意により恋人のような関係となり、その対価として経済的な援助を行う関係をいいます。

必ずしも体の関係を含みません。

さらに金銭授受の必要性すらも定義されていないため、中には体の関係も金銭授受も行わない愛人契約もありえます。

それを踏まえたうえで、不倫およびパパ活との違いを見てみましょう。

愛人と不倫の違いは?

愛人の関係性は、恋人的で肉体関係を前提としており金銭授受が発生することが大半です。

一方、不倫の関係性は恋人的で肉体関係を前提としている点は共通していますが、金銭授受が発生することはほとんどありません。

また愛人はどちらか一方が既婚者であることが多いものの、不倫は双方とも既婚者であることも多くあります。

いずれも恋人的ではありますが、金銭ではなく肉体的や精神的な欲求を満たす関係性という点で、不倫のほうがより強く恋人的な関係性といえます。

愛人契約とパパ活の違いとは?

愛人契約とパパ活の大きな違いは、体の関係を前提にしているかどうかです。

どちらも金銭授受を前提としている点で共通しているものの、パパ活は「肉体関係なし」が前提です。

また、愛人契約は長期的な関係を前提にしており相場が高額なのに対し、パパ活は短期契約(単発)が前提で愛人契約より相場も低くなります。

そのほか、愛人は容姿に優れる女性が多いのに対し、パパ活は学生やOLなど若い女性が多いものの容姿はマチマチなども違いです。

愛人契約の相場は?1ヶ月のお手当平均相場を確認

愛人契約の相場は?1ヶ月のお手当平均相場を確認

愛人契約のお手当は、肉体関係があるかどうかで相場が変わります。

当然、肉体関係があるほうが相場は高く、会うたびにお金を渡すその都度払いの場合は20,000~50,000円程ほどです。

まとめて渡す月払いの場合は、100,000~300,000円とさらに高額ですが、頻度によっては都度払いより安くなる場合もあります。

愛人契約のお手当平均相場表

食事、デートのみ 肉体関係あり
都度払い 5,000~20,000円 20,000~50,000円
月払い(月契約) 50,000~200,000円 100,000~300,000円

愛人契約の相場は上表のとおりです。

愛人契約の形は多種多様で、必ずしも金銭授受が発生するとも限らたないため、中にはタダで愛人契約を結んでくれる女性もいるでしょう。

ただ、容姿に優れ多くの男性からアプローチを受けるような女性であれば、毎月数十万~数百万のお手当が必要になることもあります。

月契約(一ヶ月定期)の合う回数やお手当の条件

会う頻度(月あたり) 食事、デートのみ 肉体関係あり
2回(2週に1回) 20,000~100,000円 50,000~200,000円
4回(毎週) 50,000~200,000円 100,000~300,000円

月契約の平均的な会う頻度とお手当の相場は上表のとおりです。

愛人契約は、主にお金を払う側の都合を優先して会う機会を設けるため非常に変動的です。

基本的には毎月定期的に会ったり、数か月に一度会ったりするのが一般的で、週に何度も会う愛人契約は多くありません。

愛人契約時のお手当のもらい方

愛人契約のお手当は都度払い、もしくは毎月一定額を渡すのが一般的です。

数か月分や1年分をまとめて渡す場合もあるでしょうが、自分の懐事情や女性との関係性などに応じて設定するとよいでしょう。

都度払い 会うたびにお手当を渡す。1回いくらと決めておくとわかりやすい
月払い 毎月お手当を渡す。渡す日と金額を決めておくとスムーズ

愛人契約のお手当は「贈与」に該当し、税務上は年間110万円を超えると贈与税を納める必要が出てきます。

それ以下であれば問題ありませんが、年間110万円を超えるお手当を渡す場合は注意しましょう。

愛人募集中の女性を見つける方法・探し方4選

愛人募集をしている女性を見つける方法4選

愛人を探すなら、愛人募集をしている女性を見つけるのが手っ取り早い方法です。

最も効率的なのは「交際クラブ」「愛人募集アプリ」などを使う方法です。

確実に愛人希望の女性と出会えます。

また、高級クラブで働く女性に愛人契約を持ちかけるのもおすすめです。

愛人の探し方①「高級クラブ」

高級クラブやラウンジを利用するのはお金持ちの男性が多く、ママに限らず一般キャストも愛人契約をもちかけられることが多々あります。

実際に愛人になったことがある女性も少なくないので、ネガティブなイメージがないのが特徴です。

条件さえあえば、愛人になってくれる女性が多くいます。

愛人の探し方②「交際クラブ」

利用するために審査をクリアする必要があるため万人向けではありませんが、利用できるなら交際クラブは愛人を探す最適な方法のひとつです。

交際クラブとは、要するに「ハイクラスな男女が出会うマッチングサービス」で、愛人募集している容姿端麗な女性が多数利用しています。

サービスによってはかなり厳しい審査があるものの、通過すればあっという間に愛人が見つかるほど出会いやすい方法です。

愛人の探し方③「愛人掲示板」

愛人募集掲示板を使って出会う方法もあります。

無料で利用できるものも多く、コストをかけずに愛人を探したい人にはうってつけの方法です。

ただし、無料ゆえに業者やサクラなども多く、安心して出会える補償がないのがデメリット。

ステキな愛人と出会える可能性はゼロではないものの、怪しいサイトが多いのであまりおすすめはしません。

愛人の探し方④「パパ活アプリ」

愛人を探す方法として、若い世代を中心に爆発的に広まったパパ活アプリを使うのも選択肢のひとつです。

単発かつプラトニックな関係性を前提としている点でパパと愛人は違うものの、あくまでも愛人候補を得る手段としてパパ活アプリは非常に優秀です。

垢抜けない芋系~バリバリの夜蝶まで幅広く候補者が見つかります。

愛人よりもパパ活のほうが相場が安いのもメリットです。

愛人募集ができるアプリ・サイトの選び方

愛人募集ができるアプリ・サイトの選び方

高級クラブで探す方法もあるとはいえ、ネットを駆使して愛人募集している女性とマッチングしたほうが時間的にも費用的にもメリットがあります。

大切なのは「そのときどきに応じて最適な方法を選択すること」ですが、狙い目のアプリやWebサイトを把握しておくだけで効率はぐんとあがります。

愛人募集ができるアプリやWebサイトを選ぶ際は、次の5つのポイントに注目しましょう。

愛人募集ができるアプリを選ぶ

大前提として、愛人募集ができるアプリを選ぶことが大切です。

さまざまなアプリやサービスがありますが、愛人を探すなら「愛人募集ができるかどうか」を基準に選ぶことが大切なポイント。

あくまでも恋人や結婚相手を探すためにサービスを提供している場合、愛人募集は退会処分となるところもあります。

もちろんそういうサービスでも愛人と出会うチャンスはありますが、不必要な労力を使わずに愛人を探せるサービスを選んだほうがよいでしょう。

プロフィール検索ができるアプリを選ぶ

たとえば無料の掲示板はタダで愛人と出会える可能性がありますが、相手の素性がわからないまま会うことになれば、さまざまなリスクが考えられます。

  • どこの誰とマッチングしたのか
  • 顔やスタイルはどうなのか
  • 会うのに障害はないのか

といった問題をクリアするためには、しっかりとプロフィール登録が必要なサービスを使うほかありません。

プロフィール検索を使うことで、住んでいる場所や外見が好みの女性と愛人契約を結ぶことができます。

会員数の多いアプリを選ぶ

愛人募集している女性が多ければ多いアプリほど、好みや条件にあう愛人が見つかるチャンスが増えます。

愛人募集が前提のサービスだとしても、利用者が少なければその可能性が低くなってしまうのは同じです。

1人でも利用者が多く、なおかつアクティブユーザーが多いアプリやWebサイトを利用するだけで、理想の愛人が見つかる可能性がアップします。

インターネット異性紹介事業の届け出を行っているアプリを選ぶ

正当にマッチングサービスを提供している事業者は「インターネット異性紹介事業者」の届出をおこなっており、登録番号を公表済みです。

有名所なら心配はありませんが、新興もしくはマイナーなところはこの届出をおこなっていない場合があります。

インターネット異性紹介事業者として届出をおこなっていれば、詐欺サイトである可能性が減少し、詐欺や違法行為に遭遇するリスクを軽減できます。

ユーザーの安全管理を徹底しているアプリを選ぶ

会員登録時の本人確認や年齢確認は、安全に愛人募集するうえで欠かせない機能です。

長く人気を維持しているアプリやWebサービスは、これらの管理を徹底しているからこそ安心して利用できます。

ナイーブな関係性を求める以上、普通以上に相手の素性に一定の安全性を求めることは大切です。

また24時間365日の監視体制が整っているのはもちろん、AIなどの機械的な監視だけでなく人力での監視もおこなっているアプリがおすすめ。

ユーザーからの通報機能などもあるアプリやWebサイトなら安心できます。

愛人アプリ・サイトおすすめ5選

愛人募集アプリ・サイトおすすめ5選

上記の条件に沿う愛人募集アプリやWebサイトの中から、とくにおすすめのものを5つ紹介します。

アプリ名評価LINE
交換
デート
人数
関係
継続
詳細
love&の画像
love&
Sの評価31人15人10人詳細を確認
SugarDaddyの画像
SugarDaddy
Aの評価27人9人4人詳細を確認
MITSUMITSUの画像
MITSUMITSU
Aの評価15人5人1人詳細を確認
イククルの画像
イククル
Aの評価14人6人2人詳細を確認
ワクワクメールの画像
ワクワクメール
Bの評価13人4人1人詳細を確認

※18歳未満は登録・利用ともに不可。

愛人アプリおすすめ第1位:love&(ラブアン)

ラブアン
ラブアン|大人だけの特別な関係が作れる
新規登録で月額5,000円が500円になる初回お試しプラン

公式サイトで詳細を見る ※R18

love&の魅力は「動画」で出会いを探せることです。

女性ユーザーがアップしている5~10秒程度の短い動画を視聴でき

  • 容姿
  • 話し方
  • 雰囲気

などを確認できるのが特徴です。

実際に動いている様子を確認できるので、いざデートの場に立ってからの不一致を回避しやすくなります。

またタイムライン機能もあり、「今から会いたい」「この日空いてます」などのタグからすぐに会える女性を探せるのも魅力です。

会員数新規登録運営実績
非公開無料2019年~
対応エリア料金(男性)料金(女性)
全国各地月5,000円~
※無料会員あり
無料

とりあえず登録する※R18

愛人アプリおすすめ第2位:Sugar Daddy

sugardaddy
sugardaddy|ワンランク上の出会いが見つかる
男女比率7:3で女性会員の割合が多い

公式サイトで詳細を見る ※R18

Sugar Daddyは、知名度の高さと「時間と場所を指定してマッチング」できる機能が特徴です。

高めな男性ユーザーの年齢層に比例してお金持ちも多いことから、かなりハイレベルな女性も多く利用しています。

女性ユーザーは3か月先までの都合のよい日を登録しているので、あらかじめ会う日時を指定してから交渉できるので効率的です。

出張先で会える女性を探せる「出張機能」があるため、出張で都市部へ出かけるタイミングにあわせて女性と会えるのも魅力のひとつです。

会員数新規登録運営実績
非公開無料2015年~
対応エリア料金(男性)料金(女性)
全国各地月5,980円~無料

とりあえず登録する※R18

愛人アプリおすすめ第3位:MITSUMITSU

ミツミツ
ミツミツ|最短での出会いが見つかる
希望デート日に合わせてご希望の相手がマッチング

公式サイトで詳細を見る ※R18

MITSUMITSUは、「いいね」と同時にデート希望日を提案できるなど、スケジュール管理機能が充実しているのが魅力です。

デートの約束が決まると自動的にアプリ内のスケジュールに登録されるので、複数の愛人を作っても簡単にスケジュール管理ができます。

日程調整が面倒だったりスケジュール管理が苦手な男性には、うってつけの愛人募集法です。

会員数新規登録運営実績
非公開無料2019年~
対応エリア料金(男性)料金(女性)
全国各地月6,500円~無料

とりあえず登録する※R18

愛人アプリおすすめ第4位:イククル

イククル
イククル|会員数1,500万人のマッチングサイト
新規登録で800円分のpt付与

公式サイトで詳細を見る ※R18

イククルは、会員数1,500万人を誇る日本最大級の出会い系アプリのメリットを最大限に活用し、豊富な候補の中から愛人募集できるのが魅力です。

愛人募集が前提ではありませんが、会員数やアクティブユーザーの多さから「出会う」ことに関してはとても効率的です。

20代半ば~30代までの若い女性のパパ活が多いので、単発で会った中から気に入った女性に愛人契約を提案するのもよいでしょう。

会員数新規登録運営実績
1,500万人無料2000年~
対応エリア料金(男性)料金(女性)
全国各地1P=10円無料

とりあえず登録する※R18

愛人アプリおすすめ第5位:ワクワクメール

ワクワクメール
ワクワクメール|才色兼備な女性との出会いが見つかる
新規登録で1,200円分のpt付与

公式サイトで詳細を見る ※R18

ワクワクメールは、15年以上の運営実績があり、「セルフィー認証」で年齢詐称やネカマなどのリスクが少ない出会い系アプリです。

20代~30代前半の若いユーザーが多く、大半がパパ活目的です。

先に紹介した「イククル」同様に、愛人を前提としている女性ユーザーは少なめですが、単発(パパ活)ならすぐに出会えます。

その中から気に入った女性に愛人契約を提案してみましょう。

会員数新規登録運営実績
1042万人無料2001年~
対応エリア料金(男性)料金(女性)
全国各地1P=10円無料

とりあえず登録する※R18

愛人募集もできる交際クラブおすすめ5選

愛人募集もできる交際クラブおすすめ5選

交際クラブは、審査を通過した人だけが利用できる会員制のサービスで、スタッフがデートまでのスケジュールを組んでくれます。

費用面での負担は大きくなりますが、審査があるためハイクラスな女性を愛人募集できるのが大きな魅力です。

その中から、おすすめの交際クラブを5つ紹介します。

交際クラブ名評価LINE
交換
デート
人数
関係
継続
詳細
青山プラチナ倶楽部の画像
青山プラチナ倶楽部
Sの評価34人17人9人詳細を確認
10カラットの画像
10カラット
Sの評価31人10人5人詳細を確認
ユニバース俱楽部の画像
ユニバース俱楽部
Aの評価13人4人2人詳細を確認
VERSAILLESの画像
VERSAILLES
Aの評価12人5人1人詳細を確認
銀座クリスタル交際倶楽部の画像
銀座クリスタル交際倶楽部
Bの評価10人4人1人詳細を確認

※18歳未満は登録・利用ともに不可。

交際クラブおすすめ第1位:青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部
青山プラチナ倶楽部|女性の質がかなり高い
仮会員で好みの女性を探して正会員に登録OK

公式サイトで詳細を見る ※R18

青山プラチナ倶楽部の特徴は、高収入男性が多く、それに比例してハイレベルな女性ユーザーも多く登録していることです。

セレブ男性と魅力的な女性の出会いをプロデュースする、高級クラブという立ち位置です。

交際クラブの中でも審査基準は高めですが、見事通ればハイレベルな愛人との出会いが待っています。

年収1億円以上の男性限定の会員クラスもあります。

また、個人情報の管理が徹底されており、身バレしにくい点も魅力のひとつです。

青山プラチナ倶楽部なら、安心して愛人募集できますよ。

会員数入会金運営実績
非公開男性:22,000円~不明
対応エリア料金(男性)料金(女性)
東京・大阪・名古屋セッティング料:33,000円~無料

とりあえず登録する※R18

交際クラブおすすめ第2位:10カラット

10カラット
10カラット|サポートが手厚く初心者の方でも安心
お客様の満足度が高いサービス

公式サイトで詳細を見る ※R18

10カラットは、超一流の出会いを提供することがモットーで、一流大学や有名大学在学中の女性も多く登録しているのが特徴です。

スタイル抜群だったり語学に精通していたりと、見るからにハイクラスな女性が多く利用しています。

ただし「男女比1:10」にこだわっており、男性は相応のステータスがないと登録できないのが難点です。

見事登録に至れば、極上の愛人が見つかる可能性は高いでしょう。

会員数入会金運営実績
非公開男性:55,000円~不明
対応エリア料金(男性)料金(女性)
東京中心セッティング料:33,000円~無料

とりあえず登録する※R18

交際クラブおすすめ第3位:ユニバース俱楽部

ユニバース倶楽部
ユニバース俱楽部|入会にお試しデートができる!
全国に拠点があるため利用しやすい

公式サイトで詳細を見る ※R18

ユニバース俱楽部は、全国に14の支店を持つ日本最大級の交際クラブであり、高級交際クラブに比べて審査基準の低さが特徴です。

登録時にどのような関係性を希望するのか選べるため、紹介された女性と目的があわないリスクを軽減できます。

また、出張先で紹介してもらうこともできるため、出会いの少ない地方に住んでいても心配不要です。

日本全国から愛人募集できるのがユニバース倶楽部の強みです。

会員数入会金運営実績
女性:800名
男性:100名
男性:33,000円~不明
対応エリア料金(男性)料金(女性)
全国主要都市セッティング料:22,000円~無料

とりあえず登録する※R18

交際クラブおすすめ第4位:VERSAILLES(ヴェルサイユ)

ヴェルサイユは、芸能プロダクション直系の交際クラブとして、モデルやタレントなどとも出会えるのが大きな特徴です。

ハワイやシンガポールなどでもサービスを提供しており、入会金0円でお試し利用もできます。

  • モデルやタレントを紹介してもらえる「SPECIALコース」
  • 新規入会女性を優先的に紹介してもらえる「BLACKコース」

など、さまざまなコースがあるので、目的と予算に応じて選択しましょう。

会員数入会金運営実績
非公開男性:20,000円~不明
対応エリア料金(男性)料金(女性)
東京・大阪・横浜・札幌・福岡・沖縄セッティング料:20,000円~無料

とりあえず登録する(無料)※R18

交際クラブおすすめ第5位:銀座クリスタル交際倶楽部

銀座クリスタル交際倶楽部は、全国に15の支店を展開し、17,000人以上の女性会員が利用している交際クラブです。

男性は30歳以上限定で、ハイレベルな女性を紹介してもらえます。

東京都内であれば、ボカシや目線などがない女性ユーザーの写真やプロフィールを確認してから、入会を検討できるサービスもあります。

当日でも予約が可能なので、地方から東京への出張に合わせて愛人募集も可能です。

会員数入会金運営実績
女性:18,000名
男性:非公開
男性:30,000円~不明
対応エリア料金(男性)料金(女性)
東京セッティング料:20,000円~無料

とりあえず登録する(無料)※R18

愛人募集アプリを使った愛人探しの流れ

愛人募集アプリを使った愛人探しの流れ

愛人募集アプリで愛人を探す流れを紹介します。

先におすすめの愛人募集アプリやWebサイトを紹介しましたが、その中から選べばすぐに愛人が見つかるわけではありません。

女性に好まれるプロフィール作成のポイントや、返信したくなるメッセージの書き方なども押さえておきましょう。

STEP①:募集アプリ・サイトに登録する

はじめに、愛人募集アプリやWebサイトに登録します。

候補は、先に紹介した愛人募集アプリやWebサイトです。

その中から一番気に入ったものを選びましょう。

選択の基準となるのは、

  • アプリの特徴的なサービス
  • 女性ユーザーの年齢層
  • 男性ライバルの多さ

などで、好みにあうものを選びます。

STEP②:愛人向けにプロフィールを作成する

どの愛人募集アプリやWebサイトでも、真っ先に取り組むべきは「プロフィール作成」です。

プロフィール次第で女性からの反応が大きく変わるので、時間をかけてでもしっかりと作り込みましょう。

たとえば、次のようなポイントがあります。

  • 年齢・職業・年収などを具体的に書く
  • 住んでいる地域を書く
  • どんな出会いを希望しているのか明確に書く
  • 金額を明示する
  • 会う頻度を書く
  • プロフィール写真を厳選する
  • 誠実さや謙虚さが伝わることを意識する

清潔感があり、安心して愛人契約を結べそうな雰囲気がある男性ほど女性の食いつきはよいものです。

年収証明をおこなえば、金銭面での信頼感が高まり、出会える確率アップにつながります。

STEP③:愛人募集をしている好みの女性を探す

愛人募集している女性を探す際は、ある程度条件を指定すると効率的です。

  • 見た目の特徴
  • 年齢
  • 希望の会う頻度
  • 希望額
  • 希望している関係性

ほかにも条件があれば追加し、優先順位が高いものから順に指定して女性を検索します。

気になる女性がいたら積極的に「いいね」などを送ってアプローチしますが、1人に絞らず複数の女性に並行してアプローチすると効率的です。

STEP④:メッセージを送る

「いいね」で反応が返って来た女性、もしくは優先的にアピールしたい女性にはメッセージ機能を使いましょう。

具体的なメリットを訴求すると返信率が高まります。

  • 頻度
  • 金額
  • 求める関係性
  • 女性への興味関心

礼儀正しく清潔感や真摯さが伝わるように書くのがポイントです。

【例文】
「はじめまして。都内で弁護士をしています。プロフィールを拝見し、同じお酒好き同士よい関係になれるのではないかと感じました。月1くらいでおいしいお酒でも飲みませんか?あなたのようなステキな女性とご一緒できたら、きっと幸せな時間を過ごせると思います。お手当など具体的な条件を伺いたいので、一度話題のカフェでお茶でもいかがでしょうか。」

実際に、すぐに会う約束をとりつけられなくても問題ありません。

まずは興味を持ってもらい、愛人契約の足がかりを作ることが肝心です。

STEP⑤:実際に顔あわせ・愛人契約を結ぶ

メッセージをやり取りしながら女性との相性などを確認し、そのうえで愛人候補と判断できたらデートの約束をとりつけます。

初回はお茶をしたり軽い食事をしたりするだけに留めると、実物の印象が大きく違ったときでも安心です。

女性にとっても、単なる顔あわせだと思えたほうが受け入れやすくなります。

まずはお互いの認識を確認する機会を設け、そのうえでお互いによいと思えたら具体的な条件を提示して愛人契約を結びましょう。

  • 会う頻度
  • お手当の金額
  • お手当を渡すタイミング
  • 体の関係の有無

などの条件は細かく取り決めておきます。

愛人に向いている女性の特徴とは?

愛人に向いている女性の特徴とは?

続いては、愛人契約を結びやすい女性の特徴の紹介です。

愛人募集アプリや交際クラブなどを利用している女性は、愛人契約を希望している場合が多いとはいえ、全員がすぐに愛人契約を結べるとは限りません。

また、愛人募集以外を希望している女性もいるアプリを利用する場合もあるため、愛人に向いている女性の特徴を把握しておくことが大切です。

男性に依存しない恋愛にドライな女性

男性および恋愛や結婚に対してドライな考え方の女性は、どちらかというと割り切った関係のほうを好む傾向があります。

恋人や夫として大きく気持ちが揺れ動くような関係性よりも、不倫や愛人といったドライな関係性を求めている場合は愛人契約を結びやすいでしょう。

コンプレックスがある女性

コンプレックスがある女性は自己肯定感が低い場合が多く、とにかく「人に認められたい」という欲求を抱えていることが多くあります。

容姿で劣る女性がコンプレックスを抱える気持ちは誰もが理解できるでしょうが、容姿に優れる女性もコンプレックスを抱えている可能性はあります。

コンプレックスがある女性=容姿で劣るというイメージは必ずしも成立しないので、美人の愛人を募集する場合でも十分に効果的な特徴です。

「ハイステータスな男性に必要とされている」と感じることで、自身のコンプレックスを払拭できるような自信が持てるようになる傾向があります。

押しに弱く断れない女性

押しに弱く断れない女性は、心理的に「人に嫌われたくない」と考える傾向が強いのが特徴です。

とくに、金銭的な援助や社会的なステータスを得られるなどのメリットがある相手に対しては強く現れやすく、要求を受け入れやすくなります。

【具体的な例】
「単発デートのみの約束で会った男性に高級なお店へ連れて行ってもらえたので、次回の約束をする。次第に定期的に会うようになり、「この関係を失いたくない」と思うようになり体の関係も持つようになる。」

情に厚く尽くすタイプの女性

情に厚く尽くすタイプの女性は、一度でも自分のパーソナルエリアへ入り込んできた男性に対して、どんどん尽くすようになる傾向があります。

自分に向けられた好意や信頼に対して「お返ししなきゃ」と思ったり、相手がよろこんでくれることがうれしいと思えるタイプです。

男性から必要とされることで尽くしたくなるので、ストレートに愛情を表現すれば女性のほうから体を許したり、愛人関係に進展する可能性があります。

プライドが高く刺激を欲している女性

プライドが高い女性は、ステータスを重視する傾向が強めです。

ハイクラスな男性に必要とされると、自分が普通よりも勝っているかのように感じ、自尊心を満たすために無理をしてでも関係を維持しようとします。

また、刺激を欲している女性は男女の関係性にもスリルを求めやすく、普通の恋愛よりも、不倫や愛人関係の方を求める傾向が強いのも特徴です。

愛人との関係を良好に保つためのコツ

愛人との関係を良好に保つためのコツ

愛人関係を良好に保つためには、自分のことだけでなく女性のことも考えることが大切です。

その関係から男性本位になりやすい愛人関係ですが、あまりに一方的だったり愛人に期待しすぎたりすると、関係が長く続かなくなってしまいます。

必要以上の連絡(やり取り)を行わない

愛人とは、会う予定を立てるときなど必要なときを除き、普段は連絡を取らないようにするのが長続きさせるコツです。

必要以上に連絡を取ると、愛人以上の関係を求めたくなったり、逆に飽きてしまったりして関係が続かなくなってしまいます。

また、女性の生活に干渉する機会が増えると、女性側から関係解消を申し出られることもあるでしょう。

家庭や仕事を優先させる

愛人にハマってしまうあまり、自分自身の家庭や仕事を蔑ろにするのは悪手です。

土台となる日常生活があるからこそ、愛人の存在がスパイスになっていることをよく理解して、適度な距離感を保つようにしましょう。

なにより、愛人の存在を周囲に知られてしまうと社会的地位を失う恐れもあります。

相手に期待せず束縛しない

愛人契約において、お互いに条件が合致していることが大切なポイントです。

条件は、

  • 会う頻度
  • お手当の金額
  • 距離感や関係性

なども大きな要因です。

相手に期待しすぎてプレッシャーを与えたり、相手の対応に落胆したりするようになると、愛人にしておくことが苦痛になってしまいます。

あくまでも愛人関係と割り切り、適度な距離感を保ちお互いのメリットを維持することが愛人関係を長続きさせるポイントです。

愛人関係になったときの注意点

愛人関係になったときの注意点

愛人関係には、特殊な関係だからこそ強く意識すべき注意点もあります。

お互いにちょうどよい距離感を維持するうえではもちろんのこと、自身の身を守る意味でも必要なことなのでよく覚えておきましょう。

愛人相手に本気にならない

愛人との関係を長続きさせるコツでも触れましたが、愛人にのめり込みすぎるのは避けたい状況です。

愛人は、人が羨むような美女であることも多く、徐々に本気になってしまうことも十分に考えられます。

しかし、愛人関係はあくまでも金銭授受があってこその関係です。

必須ではないとしても、お金の関係ありきで成り立っているバランスです。

適度な距離感を保てなくなったら、関係が壊れてしまうのは容易に想像できます。

しっかり避妊する

愛人関係の女性に対しては、避妊が絶対条件です。

最終的な判断は、お互いの考えを話しあったうえで決めればよいですが、社会的に「愛人の子」が優遇される瞬間はまずありません。

男性にとっても女性にとってもリスクのほうが大きいので、しっかりと避妊をしましょう。

思わせぶりな態度をとらない

愛人女性の中には、関係を続けるうちに「奥さんと別れて私と一緒になって欲しい」と思う人もいます。

そうなった場合、すぐに関係を精算できればよいですが、拗れて日常生活に支障をきたすことも少なくありません。

愛人であることを公表されて家庭が崩壊したり、社会的地位を失ったりすることもありえます。

「そのうち一緒になりたいと思っている」など思わせぶりな態度をとったりせず、あくまでも愛人であることを自覚させるように接しましょう。

愛人募集をするならアプリを有効活用しよう

愛人募集をするならアプリを有効活用しよう

愛人募集をする方法は、

  • アプリやサイト
  • 交際クラブ
  • 無料掲示板

などさまざまななものがあります。

どの方法でも愛人が見つかる可能性はありますが、トラブルに巻き込まれるリスクが低くコスパのよいアプリを使う方法がおすすめです。

この記事で紹介したポイントを踏まえてアプリを使えば、その日のうちにステキな愛人候補とデートできる可能性も十分にありますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました