ママ活の相場はいくら?始める前の必須情報

ママ活の相場はいくら?始める前の必須情報

このページでは「ママ活の相場」について解説をしていきます。

以下はママ活全般の情報をまとめたページとなりますので「ママ活の全てが知りたい!」という男性は、コチラのほうをご覧ください。

ママ活情報のまとめ

それでは「ママ活の相場」について解説をしていきます。

ママ活の相場とすることとは

ママ活の相場とすることとは

ママ活をすると、女性から男性にお小遣いが渡されます。

その金額はママ活で何をするかによって変わります。

男性側のママ活の最大の目的は「女性からお小遣いを貰う」になりますので、ママ活を始めるにあたって相場の把握は必須となっています。

以下がママ活の相場をまとめた一覧になります。

顔合わせ・食事のみ約5,000円
2~3時間のデート約10,000円
1日デート約30,000円

それではそれぞれの項目について解説します。

顔合わせ・食事のみは約5,000円

「顔合わせ」はママ活がOKな女性と初めて会うことを指していて、相場は約5,000円となります。

大体が食事まで済ませることになるでしょう。

お互いに会ったときの印象が最悪だった場合には、食事をすることなくお別れ・・・ということになるでしょうが。

食事のみで済むとなると、所要時間は1時間あるかどうかですので、時給5,000円だと考えれば、ママ活って滅茶苦茶オイシイですよね。

2~3時間のデートは約10,000円

「2~3時間のデート」をした場合の相場は約10,000円となります。

先ほどの「食事のみデート」に比べると、時給が低いように感じますが「ご飯を奢ってもらえる・プレゼントを買ってもらえる」という嬉しい特典がついてくることがあります。

タダ飯が食べれて、欲しいものを買ってもらえて、プラス10,000円って最高じゃないですかね?

この「プレゼントを買ってもらう」という特典を引き出すには、工夫が必要になってきますので、のちほど紹介します。

1日デートは約30,000円

「1日デート」をした場合の相場は約30,000円となっています。

1日デートと言っても、一緒に寝ることもありませんので、長くても5時間くらいママ活をすれば良いと考えておきましょう。

このレベルのママ活をするには、それなりの収入が必要になりますので、出会うのは非常に稀です。

当然ながら「2~3時間のデート」であるようなお小遣い以外の付加価値は期待できますので、気合を入れてママ活に臨みましょう。

ママ活で貰うお小遣いの金額を上げるには

ママ活で貰うお小遣いの金額を上げるには

相手の女性にママ活を楽しんでもらうことで、お小遣いの金額を上げることができます。

ママ活をする女性は日常生活で味わえない感覚をママ活に求めています。

その欲求をいかに満たしてあげること重要というわけです。

具体的にいうと「気の利いた心遣い」「女として見られたい」「自分の意見が否定されない会話」の3つになりますので、それぞれ解説していきます。

ママ活女性は気の利いた心遣いが欲しい

特別な存在となっている異性でなければ、気の利いた心遣いをすることってありませんよね。

ママ活女性は年齢のこともあり、パートナーや周りの男性から、気の利いた心遣いをされることが無くなってきています。

その気の利いた心遣いをアナタがママ活女性にしてあげることで、満足度が高まりお小遣いの金額のアップに繋がるのです。

コツはメッセージのやり取りの段階で、相手の女性が「最近お酒を飲みにいけていない」といったような悩みから、お酒を飲むようなデートを提案してあげる・・・などになります。

ママ活女性は女として見られたい

ママ活女性は年齢層が高めなので、男性から異性として見られることが少なくなってきています。

なので、ママ活女性は自分のことを異性として見られることを期待しています。

言ってしまえば「お姫様扱い」をしてしまって良いです。

度合の好みは人によって違いますが、お姫様扱いをされて嫌な女性はいないので、ちょっとした意識で女性の満足度を高めてあげることができますよ。

ママ活女性は自分の意見が否定されない会話

ママ活女性に限らず、女性は自分の意見を否定されたくないので、ママ活デート中の何気ない会話であっても、女性の意見を否定しないように気を付けてあげましょう。

その会話の中でも「それはちょっと違うんじゃ・・・」ということもあるかと思いますが、そこはママ活中でお金の為と自分の意見は口に出さずに飲み込んでしまいましょう。

また、聞き流すだけではなくしっかりと肯定してあげることが大事です。

気持ちの良い会話をすることができれば、お小遣いの金額のアップに繋がりますし、相手に「次も会いたい」と思わせることができます。

ママ活女性が好む男性のタイプとは

ママ活女性が好む男性のタイプとは
  • 年下
  • 目標に向かって頑張っている
  • 容姿が良い

まず「年下」ですが、これは絶対条件でそうでなければママ活という関係は成り立ちません。

なので、アラサー以上の男性がママ活をするなら40~50代の女性が相手となります。

次に「目標に向かって頑張っている」ですが、年下男性が好きなママ活女性は目標に向かって頑張っている男性を「カワイイ」という目線で見ます。

なので、ママ活女性に気に入られるコツの1つに「目標に向かって頑張っている」という設定を自分に課しておくということがあります。最後に「容姿が良い」ですが、ママ活女性は「若い男性とデートをしている」ということに優越感を感じます。

なので、その相手の容姿が良いと尚良いということになるわけですね。

ママ活をするのにオススメなアプリ一覧

ママ活をするのにオススメなアプリ一覧

ママ活が可能でオススメなのは「ASOBO(アソボ)」「ワクワクメール」「Jメール」「SILK(シルク)」の4つとなっています。「SILK(シルク)」 以外の3つは運営歴も長く、女性会員も多いのでママ活にオススメなものとなっています。

「SILK(シルク)」 はとても新しいものですが、システムが特化したものとなっていますので、安心してママ活ができます。

それではそれぞれの特徴を解説します。

ママ活募集ができるASOBO(アソボ)

ASOBO(アソボ)特徴

  • ママ活募集行為が禁止されていない
  • 無料登録が可能で初心者にオススメ
  • 会員女性の年齢層が高くママ候補が多い

⇒ASOBO(アソボ)でママ活

ママ活募集ができるJメール

Jメール特徴

  • ママ活募集にピッタリな「誘い飯機能」
  • 無料登録が可能でママ活初心者にオススメ
  • 会員女性の年齢層が高くママ候補が多い

⇒Jメールでママ活

ママ活募集ができるSILK(シルク)

SILK(シルク)特徴

  • 男性は「男子大学生」のみ登録可能
  • 金銭のやり取りは禁止で目的は奢り飯
  • 在籍大学も登録する必要がある

⇒SILKでママ活
SILKについて詳しく見てみる

『ママ活の相場はいくら?始める前の必須情報』のまとめ
ここまで「ママ活の相場」について解説をしてきました。

まずはママ活の相場をしっかりと把握して、お小遣いアップのコツ・ママ活女性の好みを理解するようにしましょう。

そうすればお小遣いが沢山貰えて、アナタにとっても大満足なママ活をすることができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました