パパ活の顔合わせを成功させる!お手当相場・服装・会話のコツ

パパ活の顔合わせを成功させる!お手当相場・服装・会話のコツ

男性とデートをする対価としてお手当(お小遣い)がもらえるパパ活。

そんなパパ活では知り合った男性といきなり本格的なデートをするのではなく、最初に顔合わせを行うことがほとんどです。

実はこの顔合わせ、その後もパパ活を続けられるかのカギを握っているといっても過言ではありません。

そこで今回は

  • 顔合わせのお手当相場
  • 顔合わせをするときにおすすめの服装
  • 顔合わせで気に入ってもらうテクニック

など顔合わせを成功させるために知っておくべき情報を紹介していきます。

かんりにん
かんりにん
これからパパと顔合わせをする・パパ活に興味があるという人はぜひ参考にしてください。

パパ活アプリおすすめ比較ランキング

記事を読むのがメンドーな方に!

すぐに会える安全なおすすめパパ活アプリを紹介します。

  • love&(ラブアン)…動画プロフを掲載してアピールできる
  • シュガーダディ…プロフィールをしっかり盛り込めるアプリ
  • ペイターズ…会員数が多く女性の年齢層が若いのが特徴
  • ペアーズ…マッチングアプリ大手でパパ活デートできる

※18歳未満は登録・利用ともに不可。

≫プロフをまとめると会える確率が高くなるパパ活アプリを確認

目次
  1. パパ活の顔合わせでは何をするの?
  2. パパ活で初顔合わせの基本的な流れ
  3. パパ活の顔合わせでのお手当の相場は?
  4. パパ活の顔合わせでありがちなトラブル事例
  5. パパ活の顔合わせでトラブルに巻き込まれないための5つのポイント
  6. 好印象な服装!パパから好まれるコーディネート
  7. パパ活の顔合わせで嫌われる服装やコーディネート
  8. 必見!稼げるパパ活女子の顔合わせ時のモテテクニック
  9. パパ活の顔合わせに関するQ&A
  10. 「パパ活の顔合わせ」に関するまとめ

パパ活の顔合わせでは何をするの?

パパ活の顔合わせでは何をするの?

パパ活ではまず最初に顔合わせをすることがほとんどですが、

「顔合わせってそもそも何のためにしているの?」
「何を決めればいいかわからない」

という人は実は多いです。

顔合わせではお互いに顔を合わせてデートをしたいかを判断するだけでなく、円滑にデートをするためにいくつかのことを話し合わなければいけません。

そこでまずは、パパとの顔合わせで確認しておくべき3つのことを紹介します。

顔合わせで何をすればわからないという人は、これを読めば顔合わせにおける悩みも解消すること間違いなしですよ。

デート内容を確認する

パパ活の顔合わせでは、お互いにどんなデートをしたいと思っているかのすり合わせをすることが多いです。

パパ活と一口に言っても人によってどんなデートをしたいと思っているかは違います。

一緒に食事を楽しみたいという人もいればドライブデートやショッピングデートをしたい、お泊りデートまで楽しみたいという人もいます。

そのためパパがどの程度のデートまで求めているのかを確認することで、より円滑にパパ活をすることができるのです。

特にお泊りデートなどは求めていない女性の場合は、顔合わせの時点でしっかりとすり合わせておかないとパパからお泊りデートに誘われてしまう恐れもあります。

そこで断ってしまうとパパとの関係が気まずくなる恐れもあるため、しっかりとデートの内容をすり合わせておきましょう。

大人ありなしを含めたお手当の確認

パパとの顔合わせではお手当についても確認しなければいけません。

パパ活ではデートの内容によって拘束時間も変わるため、お手当の相場も違います。

そのためデートの内容ごとにどの程度のお手当を支払ってもらうかを決めておかないと、金銭トラブルが起きるリスクがあります。

またお手当を決めるときには、大人の関係をありにするのかなしにするのかも踏まえて決めなければいけません。

パパの中には大人の関係を求めている人も多いため、しっかりと決めておかないと大人の関係を望んでいない女性も大人ありのデートを求められる恐れがあります。

お手当は同じデート内容であっても大人の関係ありのほうが高くなるので、それも踏まえたうえでお手当を決めておきましょう。

パパ活で会う頻度を確認

パパとの顔合わせではデートの頻度も話し合っておきましょう。

当然頻繁にデートができるパパのほうがお金は稼げますが、パパにもそれぞれに事情があるためデートができる頻度は異なります。

例えば週1でデートができるパパであれば1人のパパが相手でも稼ぐことができますが、月1でしかデートができないパパだけでは十分に稼ぐことはできません。

そのため事前にどの程度の頻度でデートができるのかを確認しておくことで、より効率よくパパ活で稼ぐことができるのです。

実際に成功しているパパ活女子はパパとのデートの頻度に合わせて複数のパパを掛け持ちし、スケジュールを管理していることが多いです。

デートの内容やお手当の金額に目が行きがちですが、デートの頻度も必ず確認しましょう。

パパ活で初顔合わせの基本的な流れ

パパ活で初顔合わせの基本的な流れ

安全にパパ活をするためにはパパ活の流れを把握しておくことが大切です。

特に顔合わせをする前の段階ではパパが本気でパパ活をしたいと思っているかがわからないため、ドタキャンや食い逃げなどのトラブルが起きることも少なくありません。

そのため顔合わせの流れを頭に入れたうえでトラブルにならないように気を付けながら顔合わせに臨む必要があります。

ここからはパパとの顔合わせの流れを紹介するので、顔合わせをする前に確認しておきましょう。

顔合わせ場所と日時を決める

パパ活アプリなどでデートをしたいと思えるパパが見つかったら、まずはサイト上などでしばらくメッセージのやり取りをします。

やり取りを通してお互いに「会ってみたい」と思えたら顔合わせの日程や合流場所を決めて約束を取り付けましょう。

なおこの段階ではまだ連絡先を交換するのではなく、サイトやアプリ上のメッセージ機能を使ってやり取りをしてください。

LINEやメールアドレスなどの連絡先を交換してしまうと個人情報を悪用されてしまう恐れがあります。

またあまり長々とメッセージのやり取りを続けてしまうとパパが萎えてしまう恐れがあるため、ある程度やり取りをしたら顔合わせの約束を取り付けるのがおすすめです。

スタバやカフェなどで待ち合わせをする

約束の当日になったら時間に遅れないようにパパと待ち合わせをしましょう。

時間に遅れてしまうとパパからの印象が悪くなるため、予定時間よりも早く待ち合わせ場所に到着するようにしてください。

待ち合わせをするときにはカフェやスタバなどできるだけ人目が多い場所を選ぶのがおすすめです。

人目が多い場所で待ち合わせや顔合わせをすれば不要なトラブルを避けられます。

パパの中には顔合わせの際に二人きりになって強引に体の関係を結ぼうとする悪質な人もいますが、人目がある場所で待ち合わせをすればそのような事態を避けられます。

また待ち合わせの前日や当日にはパパに連絡を入れておくと、ドタキャンされるリスクを減らせるのでおすすめです。

パパ活の条件面を話し合う

パパと合流してカフェなどに移動したら、自己紹介などをしてしばらくはパパと会話をしながら相性などを確認しましょう。

そのときには個人情報がバレないように趣味などの話をするのがおすすめです。

相性を確認してお互いに本格的にパパ活をしたいと思えたらパパ活をするにあたっての条件を詰めていきましょう。

その際には以下のことを確認してください。

  • お手当の金額
  • デートの内容
  • 会う頻度
  • 大人の関係の有無

慣れているパパの場合はある程度話をしたところで条件の話を切り出してくれます。

もしパパから言い出してくれない場合は、いきなりお金の話をするのではなく、遠回しに条件を詰めたいと伝えるとお金目的と思われないのでおすすめですよ。

次回のデートを約束する

条件についての話し合いが終わりお互いの条件に納得ができたら、次回のデートの約束をして顔合わせは終了となります。

中にはその場で次回の約束をせずに後からメールなどで連絡を取ろうとする人もいますが、できればその場で約束をしておくのがおすすめです。

一度家に帰ってしまうとパパが「やっぱりやめたい」と思ってしまい、デートができない恐れがあります。

このときの約束は詳細なことまで決める必要はないため、いつデートをするか?どんな所に行きたいのか?程度のことを大まかに決めておきましょう。

また初回のデートは顔合わせからあまり期間を空けないようにするとパパの気持ちが冷めずに、デートも成功しやすいですよ。

パパ活の顔合わせでのお手当の相場は?

パパ活の顔合わせでのお手当の相場は?

パパ活ではパパとデートをするとお手当がもらえますが、

「顔合わせではお手当はもらえるの?」
「どれくらいのお手当がもらえるの?」

こういったことが気になる人も多いでしょう。

結論から言ってしまうと、顔合わせであってもパパ活デートと同じようにお手当が発生するケースが多いです。

パパ活の顔合わせの地域ごとのお手当相場は次の表の通りなので、交渉するときの参考にしてください。

パパ活の地域お手当相場
東京5,000円~15,000円
大阪3,000円~15,000円
名古屋5,000円~10,000円
パパ活の大人あり相場!大人の関係になる方法やお手当交渉術を解説
パパ活で大人(エッチあり)の関係になれる女性との探し方や交渉のやり方をまとめました。交渉に必要な大人の関係の女性に対するお手当の平均相場も紹介します。パパ活で大人の関係になれる女性と会えるマッチングアプリ情報も確認してみてください。

お手当相場は5000円から1万円未満

パパ活でデートをしたときにもらえるお手当には地域差がありますが、顔合わせの場合は特に地域差はありません。

パパ活をする地域に関係なく5,000円~10,000円程度のお手当がもらえることが多いです。

またお手当以外にもカフェなどの料金もパパに負担してもらえます。

パパとのデートに比べるとお手当は少ないですが、これは顔合わせはデートではなく、パパ活をする前の面接のような役割をしているためです。

あくまでお試しのようなものであるため高額なお手当には期待できません。

交通費やちょっとしたお小遣い程度の感覚で考えておくといいでしょう。

なおパパによってはお手当とは別にタクシー代や電車代などの交通費を負担してくれることもあります。

顔合わせのお手当がもらえないケースもある

パパとの顔合わせでは5,000円~10,000円程度のお手当がもらえることも多いですが、その一方で顔合わせではお手当を支払わないというパパも増えています。

またお手当は支払わず交通費のみを支払うという人もいます。

顔合わせでお手当がもらえない理由としては、次のようなものが多いです。

デートをしたわけではないからお手当を支払いたくない
思っていたような女性ではなかった
顔合わせで終わる可能性があるから

もちろん顔合わせでお手当を支払ってくれないパパであっても本格的にパパ活を始めたらきちんとお手当は支払ってもらえます。

ですが顔合わせでもお手当をもらいたい場合は、パパと約束をした段階で遠回しにお手当をもらえるのかを確認しておくといいでしょう。

パパ活の顔合わせでありがちなトラブル事例

パパ活の顔合わせでありがちなトラブル事例

パパとの顔合わせはパパ活を成功させるには重要ですが、実は顔合わせをするタイミングでトラブルに巻き込まれるケースは少なくありません。

そのため安全にパパ活をするためには、どんなトラブルが起こりえるのか?どのように対処すればいいのか?を把握しておく必要があります。

対処法を知っていれば適切に対処できトラブルを回避できますが、知らないでいるとパパ活で稼ぐどころか、パパ活をしたことを後悔する恐れもあります。

そこでここからは、実際にパパとの顔合わせで起こったトラブルを対処法とともに紹介していきます。

顔合わせの約束日をドタキャンされる

パパとの顔合わせにおいて最も多いトラブルが「ドタキャン」です。

パパ活男性の多くは本気でパパ活を楽しみたいと思っていますが、ごく一部のパパは冷やかしを目的としています。

そのようなパパと約束をしてしまうと、せっかく顔合わせの時間を確保したのに無駄になってしまい、辛い思いをしてしまいます。

相手がドタキャン目的かどうかはメッセージのやり取りで見極めるしかありません。

顔合わせにあまり乗り気ではない場合はドタキャンの可能性があるので注意したほうがいいでしょう。

また顔合わせの約束をした後もこまめにメッセージを送ることでパパがドタキャンしにくくなるように対策することも可能です。

特に顔合わせ前日や当日の朝などには「顔合わせ楽しみにしています」など一言でいいのでメッセージを送るのがおすすめですよ。

顔合わせの時間に遅刻してくる

パパとの待ち合わせでは、パパが時間通りに来ずに遅刻してくるといったトラブルも報告されています。

もしパパが遅刻をしてくるようであれば、それ以降のデートでも遅刻をしてトラブルになる可能性が高いため注意が必要です。

遅刻の理由はさまざまで、仕事が長引いてしまったという人もいれば単純に時間にルーズだという人もいます。

平日の夜などに顔合わせをする場合、パパは仕事帰りであることが多いため、急な仕事が入ってしまい遅刻してしまう可能性もあります。

ですがそのようなパパは遅刻する旨をきちんと連絡してくれることが多いです。

連絡も特別な連絡もなく遅刻するようなパパは自分勝手な可能性があるため、お付き合いを続ける場合はリスクも把握したうえで関係を続けるようにしてください。

カフェなどの飲食代を支払ってくれない

パパとの顔合わせではカフェなどに行くことが多く、そこの代金は基本的にパパが負担してくれます。

ですが中には自分で支払う気がなく、途中でパパがお金を払わずに帰ってしまういわゆる「食い逃げ」されてしまうケースも少なくありません。

パパによる食い逃げを防ぐためには、パパから目を離さないことが大切です。

個室などに入ってしまうとトイレなどに行った際にパパに逃げられてしまう恐れがあるため、パパが逃げにくい席を選ぶといいでしょう。

またパパがトイレに行く際には「荷物を見ておきますよ」などと声をかけて、パパが食い逃げをできない状況を作るのもおすすめです。

なお食い逃げをするパパには最初から支払いをする気がない人だけでなく、顔合わせ時の女性の態度などマナー違反をしてしまうという人もいます。

そのため顔合わせをする際の態度に気を付けると、食い逃げされるリスクを減らせますよ。

パパ活の顔合わせでトラブルに巻き込まれないための5つのポイント

パパ活の顔合わせでトラブルに巻き込まれないための5つのポイント

パパとの顔合わせではトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるため、顔合わせをするのが不安という人も少なくありません。

ですが実は顔合わせでトラブルを回避するためのコツがいくつかあり、それを踏まえて顔合わせに臨むことでトラブルに巻き込まれるリスクを下げ、自分を守ることができます。

パパとの顔合わせに臨むときには、次の5点を意識しておきましょう。

顔合わせの場所には人目の多いカフェを希望する

顔合わせ時のトラブルを防ぐためには、パパとの顔合わせは人目が多いカフェで行うようにしましょう。

顔合わせをする段階ではパパとはサイトやアプリ上でメッセージでやり取りはしていますが、会うのは初めてなので不安に感じる人は少なくありません。

そのため顔合わせをする場所には人目があり安心して話ができる場所を選ぶことで、しっかりとパパと話をして会話も弾みやすくなります。

カフェは利用者も多く個室などもないため常に人目があり、そんな条件を満たすことが可能です。

またカフェであれば顔合わせが長時間に及びにくいため、適度なタイミングで顔合わせを切り上げることもできます。

そのため安心して顔合わせをするためにも、人目が多いカフェに行くのがおすすめですよ。

飲酒を伴う飲食店では個室や密室は避ける

パパとの顔合わせでは飲酒ができるお店に行くこともありますが、そのときには個室や密室を避けることをおすすめします。

仕事をしているパパの場合、仕事終わりなどの夜の時間帯にしか予定が合わないことも少なくありません。

そのような場合食事をしながら顔合わせをすることが多いですが、選んだお店によってはお酒が提供されます。

そこで個室や密室状態になってしまうと、お酒を飲んだパパが酔ってしまいトラブルになる恐れがあるため注意が必要です。

最悪の場合、強引に体の関係を求められるといった被害に遭う可能性もあります。

もちろんデートを重ねて信頼関係を築いた後であれば飲酒や個室でのデートも問題はありませんが、顔合わせは個室や密室は避けることをおすすめします。

顔合わせの所要時間を決めておく

安全に顔合わせを行うには、あらかじめ顔合わせを行う時間を決めておくことも大切です。

顔合わせはあくまで相性を確かめてお手当やデートなどの条件を決めることが目的ですが、中には自分の話ばかりをして顔合わせを終わらせてくれないパパもいます。

そして、そんなパパと会ってしまっても「パパからの印象が悪くなるのではないか?」と自分から帰りたいと言い出せないという女性も少なくありません。

あらかじめ顔合わせの時間を決めておけばその時間までに条件の交渉が終わるため、顔合わせが長引く心配はなくなります。

「顔合わせの後予定がある」「友達と会う約束がある」など帰らなければいけない理由も事前に伝えておくと、パパから引きとめられる心配もないのでおすすめですよ。

大人の関係の有無を確認する

パパ活で不要なトラブルを避けるためには、顔合わせの時点で大人の関係を結ぶかどうかをはっきりと確認しておくことが大切です。

パパ活男性には女性と大人の関係を結びたいと考えている人も少なくなく、そのような男性は大人の関係を受け入れてくれる女性とパパ活をしたいと思っています。

そのため顔合わせの段階で大人の関係の有無を確認しておかないと、パパ側も関係を継続するかを判断できません。

またハッキリと確認しなかったがために、パパ側が大人の関係を結んでもいいと考えてしまい、大人の関係を求めていない女性に強引に関係を求める可能性もあります。

大人の関係はお手当の金額にも大きく関係するため、顔合わせの時点で大人の関係を結んでもいいのか、望んでいないのかをはっきりと伝えましょう。

プライベートの会話は避ける

不要なトラブルを避けるためには、顔合わせでプライベートなことを話さないことが大切です。

顔合わせでは最初にお互いの相性を確かめるために、趣味や仕事など雑談をすることが多いです。

ですがそこで住所や職場などプライベートな情報を話してしまうと、個人情報を悪用されてしまう恐れがあります。

またパパ活をやめたいと思ったときや顔合わせをして合わないと思って関係を結ばなかったときに、ストーカーに発展してしまう可能性もあります。

住所などの情報が知られてしまうと付きまとわれてしまいより大きなトラブルに発展する可能性があるため、注意が必要です。

パパに気に入ってもらうために自分のことを知ってもらいたいと思うのは自然なことですが、特に顔合わせ時には相手に伝える情報には気を付けてください。

好印象な服装!パパから好まれるコーディネート

好印象な服装!パパから好まれるコーディネート

パパとの顔合わせを成功させるためには、服装も非常に重要です。

顔合わせのときにパパ好みの服装を着ていくことでパパからの印象が良くなり、パパに気に入ってもらえる可能性が高くなります。

逆にパパが嫌がる服装だと印象が悪くなり、会った時点で失敗してしまう恐れもあります。

ここからはパパに気に入ってもらえる可能性が高い顔合わせ時のコーデを紹介するので、服選びに迷った方はぜひ参考にしてください。

プロフィール写真と同じ服装を選ぶ

パパからの印象を良くするためには、パパ活アプリなどのプロフィール画像と同じコーデで顔合わせに臨むのがおすすめです。

パパはサイトやアプリの女性のプロフィールを見て気に入った女性に声をかけています。

そのときにプロフィール写真は非常に大きな情報源となっており、プロフィール写真を見て好みかどうかを判断しているパパも多いです。

そのため顔合わせの際にプロフィール写真とは全く違う服装にしてしまうと、パパが持っていたイメージが崩れてしまい、印象が悪くなる恐れがあります。

顔合わせ前のやり取りの中でパパの好みの服装を聞けた場合はそれを着ていくのもいいですが、わからない場合はプロフィール写真と同じコーデにするのがおすすめですよ。

女子アナ風の清楚な服装が人気

顔合わせでパパからの印象を良くするには女子アナ風のコーデがおすすめです。

パパ活をしている男性は、周囲にパパ活をしていることを知られたくないと思っていることが多いです。

そのため女性のコーデに対してはできるだけ清楚で落ち着いた雰囲気を求めています。

清楚で落ち着いた雰囲気のコーデにするには、次のポイントを押さえるのがおすすめです。

  • 上品さを感じさせる
  • 派手さがない
  • 露出が少ない

これらのポイントを押さえているのが女子アナ風コーデです。

女子アナウンサーはテレビでたくさんの人に見られるため落ち着いた雰囲気のコーデをしていることが多いため、パパの希望を満たすことができます。

もし服選びに迷ってしまったら、女子アナ風のコーデを意識するとまず嫌がられることはなく、印象アップに期待できますよ。

ノーブランドのアクセサリーを取り入れる

パパからの印象を良くするためには、服装だけでなく身に付けるアクセサリーにも気を付けなければいけません。。

パパにアピールするためにブランドのアクセサリーをつけてしまう人もいますが、ノーブランドのアクセサリーの方が印象は良くなるのでおすすめです。

パパ活女子がブランド品を身に付けていると、パパは「この女性はお金がかかりそう」「お金目的じゃないか」と感じ、高額なお手当を求められないかと警戒してしまいます。

また中には「他にパパがいて買ってもらったのではないか」と他のパパの存在を疑い、距離をおこうとする人もいます。

パパ活を続けてパパからブランド品をプレゼントしてもらったときなどはそれを身に付けた方がいいですが、顔合わせではブランド品は避けた方がいいでしょう。

パパ活の顔合わせで嫌われる服装やコーディネート

パパ活の顔合わせで嫌われる服装やコーディネート

パパ活の顔合わせではパパに好まれやすいコーデがある一方で、パパからの印象が悪くなるコーデもあります。

パパはどんな女性とでもパパ活をしたいと思っているわけではありません。

そのため印象が悪くなるコーデで顔合わせに臨んでしまうと、それが原因で関係が終わってしまう可能性も十分にあります。

次の服装はパパが好まない可能性が高いので、顔合わせでは避けるようにしましょう。

パパ活でモテる服装は?

カジュアルすぎる服装はNG

パパとの顔合わせでは、カジュアルすぎる服装は印象が悪くなるので避けましょう。

パパ活男性は女性とのデートを楽しみにしており、これは顔合わせであっても変わりません。

そんな楽しみにしているときに女性がカジュアルすぎる服装で来ると、男性は「あんまり本気じゃない」「乗り気じゃないのではないか」と感じてしまいます。

その結果、期待を裏切られてしまいモチベーションが下がり、男性側もパパ活に乗り気ではなくなってしまいます。

たとえ女性側が手を抜いてカジュアルな服装を選んだわけではなかったとしても、男性にそのように思われてしまうと、顔合わせはまず成功しません。

そのため男性に本気でパパ活に来ていると思ってもらえるように、顔合わせではカジュアルすぎるコーデは避けましょう。

露出の多い服装はNG

パパとの顔合わせでは露出が多い服装は避けましょう。

パパに色気などをアピールするために露出が多い服装を選んでしまう女性もいますが、実はそれは逆効果です。

パパ活をしている男性は女性に対して清楚さや落ち着いた雰囲気を求めています。

これはパパ活をしている男性はパパ活をしていることを周囲に知られたくないと思っており、またプロの女性のようなファッションは求めていないためです。

そのため露出が多いコーデを選んでしまうと、パパが望んでいるのとは真逆のコーデになってしまい印象が悪くなります。

  • 胸元が見えるような服装
  • へそが見える服装

上記の服装は避けるように意識しましょう。

特に夏場は暑さから薄着になりがちですが、落ち着いた雰囲気になるように注意してください。

TPOに合っていない服装はNG

パパ活ではパパにさまざまなお店に連れて行ってもらえますが、お店の雰囲気を壊してしまうようなTPOに合わない服装はNGです。

お店の雰囲気を壊すような服で顔合わせをしてしまうとパパに恥ずかしい思いをさせてしまい、常識やマナーがないと印象が悪くなります。

顔合わせではカフェなどに行くことが多いため厳しいドレスコードはありませんが、それでもパパが一緒にいて恥ずかしくない服装でなければいけません。

また顔合わせの時間によってはレストランなどで食事をすることもあるため、服装によっては入店を断られる可能性もあります。

顔合わせの約束をした段階で待ち合わせ場所やどんなお店に行くのかは決まっているため、その場に合った服装を心がけるようにしましょう。

必見!稼げるパパ活女子の顔合わせ時のモテテクニック

必見!稼げるパパ活女子の顔合わせ時のモテテクニック

パパ活女子の中にはなかなかパパが見つからないという人もいれば、たくさんのパパを見つけて稼いでいるという人もいます。

たくさんのパパを見つけているいわゆるモテる女性は、いくつかのテクニックを使っていることが多いです。

そのテクニックを実践することで、今までパパ活が上手く行かなかったという人も成功する可能性を高められます。

モテるパパ活女子は次のテクニックを意識して顔合わせに臨んでいるので、ぜひ参考にしてください。

待ち合わせ時間に遅刻しない

パパにモテる女性は、絶対にパパとの待ち合わせに遅刻しないように気を付けています。

これは顔合わせだけに限った話ではありませんが、顔合わせは第一印象を決めてしまうため特に遅刻しないように気を付けている人が多いです。

パパ活をしている男性は社会的に高い地位にいる人も多く、女性に対しても最低限の常識やマナーを求めています。

そのため遅刻をする女性は常識がないと感じてしまい、印象が悪くなります。

またパパ活男性は忙しい中顔合わせの時間を作っていることも多く、女性が遅刻をすると時間を無駄にしてしまうためその点でも印象は悪いです。

モテるパパ活女子はそのことを理解しているため絶対に遅刻をしないよう心がけています。

パパにモテる女性になって顔合わせを成功させるためにも時間厳守を意識しましょう。

パパを見つけたら自分から声をかける

パパとの顔合わせのときには、モテるパパ活女子は自分から男性に声をかけています。

顔合わせの段階ではまだ会ったことがなく、相手の容姿の情報はプロフィール写真しかありません。

そのためパパはパパ活女子らしき人を見つけても、「本当にやりとりをしていた女性だろうか?」と不安を感じていることが多いです。

これは女性も同じでしょうが、男性の場合は声をかける女性を間違えてしまうとトラブルになったり、不審者だと思われる恐れがあるためより勇気がいります。

そのため女性からパパに声をかけてあげることで安心でき、パパからの印象も良くなるのです。

できるだけ時間より前に待ち合わせ場所に行き、自分から声をかけることを意識すれば顔合わせも成功しやすくなりますよ。

お互いの生活圏内を避けた場所を利用する

パパからモテる女性は、パパとの顔合わせをお互いの生活圏から離れた場所でしていることが多いです。

パパ活女子にはパパにプライベートは知られたくないと思っている人が多いですが、これはパパ側も変わりません。

男性もトラブルを避けるために、「周囲にパパ活をしていることを隠したい」、「身バレはしたくない」と思っています。

そのためお互いの生活圏から離れた場所で顔合わせをして身バレなどを防ぐ配慮をすることで、パパからの印象が良くなり、顔合わせも成功しやすくなります。

メッセージのやり取りの段階でお互いに都合のいい場所を確認しておき、それを踏まえた上で顔合わせの場所を決めるようにしましょう。

お手当の交渉はパパから言い出すまで待つ

パパからモテている女性は、お手当の交渉をパパから言い出してくれるのを待つ傾向があります。

お手当はパパが支払うものなので、その交渉を女性から始めてしまうと、男性は「この女性はお金目当てではないか」と感じてしまい、パパからの印象が悪くなります。

そのためお手当の交渉はパパから言い出してくれるまで我慢しなければいけません。

パパも本気でパパ活をしたいと思っているため、待っていればきちんとパパから話を切り出してくれます。

ただし、顔合わせの終わりの時間を決めておかないと長々と世間話が続いてしまい、お手当の交渉がなかなか始まらない恐れもあります。

事前に終わりの時間を決めておけば、それを見越してパパから交渉を始めてくれるので、終わりの時間は決めておくのがおすすめです。

お手当の受取は当日先払いで確約を取る

パパ活を成功させている女性は、お手当は最初に受け取れるように約束しています。

パパ活男性の中には女性とデートだけをしてお手当は支払わずに逃げようとしている人もいます。

そのようなパパとデートや顔合わせをしてしまうと、お手当を払わずに逃げられるかもしれません。

ですがデートの最初にお手当を受け取っておけば、万が一逃げられてしまっても損はしません。

「最初にお手当をもらうのはお金目的と思われそう」と思う人もいるかもしれませんが、パパ活ではお手当の先払いが一般的です。

もちろんお手当を先にもらったから手を抜いていいわけではないですが、お手当の先払いを求めたからといって印象が悪くなることはないので安心してください。

パパ活の顔合わせに関するQ&A

パパ活の顔合わせに関するQ&A

パパ活で顔合わせをしたいけれども、わからないことがあって不安で始められないでいるという人は少なくありません。

とくに多いのが次の3つです。

  1. 顔合わせでパパに好かれるにはどうしたらいいか?
  2. 顔合わせの時間はどれくらいなのか?
  3. 交通費を出してもらえるのか?

そこでここからは、これらの顔合わせによくある3つの質問について解説していきます。

不安でパパとの顔合わせに臨めないでいる・パパを誘えないでいるという人はぜひ確認して、不安を解消する手助けにしてください。

顔合わせでパパに好かれるにはどうすればいいですか?

顔合わせでパパに好まれるためには、パパの好みや考えを把握してそれに合わせることが大切です。

パパとの顔合わせでは自分を良く見てもらいたいため、自分の自信のある服やお店を選ぶ人もいますが、それではあまり印象が良くなりません。

顔合わせでは自分の好みよりもパパの好みが大切なので、パパが好きな服装・好きなデートコースを意識することで印象が良くなり、成功も近づきますよ。

顔合わせの時間は平均何時間ぐらいですか?

パパとの顔合わせは1時間~2時間程度で終わることがほとんどです。

顔合わせでは最初は世間話をしますが、あくまで目的は相性と条件の確認です。

そのため長々と話をしても時間を無駄にしてしまいます。

焦ってパパとの会話や相性の確認をおろそかにしてはいけませんが、メリハリをつけて必要な条件の確認を行うようにしましょう。

顔合わせは交通費が出ますか?

顔合わせではパパが交通費を負担してくれることが多いです。

ですが絶対の交通費を出してもらえるわけではなく、パパによって異なります。

また交通費を負担してくれるパパにも、お手当とは別にくれる人とお手当に交通費が含まれているという人もいます。

交通費が出なかったときのことを考えて、できるだけ交通費がかからない近場で顔合わせをするのがおすすめですよ。

「パパ活の顔合わせ」に関するまとめ

「パパ活の顔合わせ」に関するまとめ

パパ活において顔合わせはお互いの相性を確かめて条件を決める重要な場です。

しっかりと条件を話し合っておかないとパパ活を始めた後にトラブルになる恐れがあります。

顔合わせでパパからの印象が悪くなると、パパ活で稼ぐどころかその時点で関係が終わる恐れがあり、逆に印象が良くなればお手当アップにも期待できます。

またパパ活女子の中には顔合わせで男性とトラブルになってしまったという人もいるため、リスクを下げるための対策も必要です。

ぜひ今回紹介した情報を頭に入れた上で、安全にかつパパからの印象をアップさせて、顔合わせを成功させてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました