ママ活とは?ママ活したい男子必見!やり方・相場が全部わかる!

少し前に「パパ活」を題材にしたドラマが放映されて、パパ活の存在が知られるようになって話題になっています。

そのパパ活の逆のものとして「ママ活」が知られるようになっています。

パパ活は男性が女性にお金を払うのですが、ママ活は女性が男性にお金を払うというものになります。

コチラでは、お小遣い稼ぎがしたい男性必見のママ活についての解説していきます。

  1. ママ活とは⇒男性が女性からお金を受け取るもの
    1. ママ活では何をする?
  2. ママ活の相場
    1. 顔合わせ・食事のみ⇒5千円程度
    2. 2~3時間のデート⇒1~2万円程度
    3. 1日デート⇒3万円以上
  3. ママ活を始めるやり方・ママ活女性を募集する方法
    1. オススメなのはマッチングアプリ・出会い系
    2. 難易度は高めだがナンパ
    3. Twitter(ツイッター)やSNSで募集はやめたほうがいい
  4. ママ活女性の3つの特徴
    1. ママ活女性は30代後半から40代が多い
    2. ママ活女性は高収入
    3. ママ活女性は気軽にできるデートがしたい
  5. ママ活女性が求める3つの男性像
    1. 見た目が良い男性
    2. 性格が良い男性
    3. 応援したくなる男性
  6. ママ活をするべきではない男性の3つの特徴
    1. 不潔な男性
    2. 常識が無い男性
    3. 体の関係だけが目的の男性
  7. ママ活で得られる3つのメリット
    1. お小遣い・プレゼントが高額
    2. 後ろめたさを感じにくい
    3. 良い話が聞ける
  8. ママ活で起こりうる3つのトラブル
    1. お小遣いが貰えない
    2. 美人局
    3. 結婚を求められる
  9. ママ活で犯罪を冒すということにならない為に
    1. ママ活女性が既婚者だと不貞行為・不法行為の可能性が!
  10. ママ活と姉活の違い
    1. 女性の年齢層⇒ママ活のほうが高い
    2. 相場⇒ママ活のほうが高い
  11. ママ活をするのにオススメなサイト・アプリの一覧
    1. ママ活募集ができるASOBO(アソボ)
    2. ママ活募集ができるワクワクメール
    3. ママ活募集ができるJメール
    4. ママ活募集ができるSILK(シルク)

ママ活とは⇒男性が女性からお金を受け取るもの

ママ活とは⇒男性が女性からお金を受け取るもの

「ママ活」とは女性が自分よりも年下の男性とデートなどをして、その対価として男性にお金を払うというものです。

パパ活はその反対で、男性が自分よりも年下の女性とデートなどをして、その対価として女性にお金を払っています。

女性とデートなどをするだけで、お金が貰えるので、お小遣い稼ぎをしたい男性から注目され、ママ活をするという男女が増えてきています。

それでは、ママ活で男性は何をするのかについて解説します。

ママ活では何をする?

ママ活では女性とデートをするというのが基本となります。

デートにも色々あり、食事のみであっさり終わるものから、1日デートに付き合うというものもあります。

もちろん、デート内容やすることによって、女性から貰えるお小遣いの金額も変わります。

ママ活女性は男性との楽しい時間を過ごすこと期待しているので、その期待を裏切らないという意識も大事です。

ママ活の相場

ママ活の相場

ママ活の場合、貰える金額は時給で設定されることが多く、一般的には5千円/1時間くらいです。

パパ活ですと、1回のデートでいくら~という感じになるんですけどね。

凄くないですか!?時給5千円はヤバいですよね!こんな割の良いバイトを私は知りません。

それでは、デート内容に対しての相場の比較をしていきます。

デート内容相場
顔合わせ・食事のみ5千円程度
2~3時間のデート1~2万円程度
1日デート3万円以上
ママ活の相場

参照ママ活の相場はいくら?始める前の必須情報

顔合わせ・食事のみ⇒5千円程度

顔合わせとはママ活女性と初めて会う日のデートです。

顔を合わせるだけで、そのまま帰るということはよっぽどのことが無い限りありませんので、食事はすると考えておいてください。

顔合わせ・食事の場合、所要時間は1時間程度となりますので、お小遣いは5千円程度となります。

もちろん食事代は、ママ活女性の奢りとなりますので、その心配は不要です。

2~3時間のデート⇒1~2万円程度

2~3時間のデートだと、お小遣いは1~2万円程度となります。

買い物に付き合ったりすることが主になるかと思います。

経済的な余裕が大きい女性の場合だと、自分が欲しいものまで買ってくれたりします。

その為、お小遣い+自分の欲しいものが手に入ったりしますので、結構おいしいですね。

1日デート⇒3万円以上

1日デートだと、お小遣いは3万円以上は期待して良いです。

時給5千円、1日デート6時間で計算すると3万円となりますが、拘束時間が長くなりますので、相場にプラスアルファの金額が発生する確率は高いです。

拘束時間が長いのは正直なところ、ハードではあるのですが、時給が5千円を超える確率は高いので、時間と気持ちの調整が利くのであれば、チャレンジしてみるのはアリです。

初心者がいきなり1日デートをするのは、色々とリスクがありますので、まずは食事のみのデートを目標にママ活募集を始めてください。

ママ活を始めるやり方・ママ活女性を募集する方法

ママ活を始めるやり方・ママ活女性を募集する方法

ママ活を始めるやり方・ママ活女性を募集する方法は「マッチングアプリ・出会い系」「ナンパ」「SNS」の3つが考えられます。

それぞれにメリット・デメリット、向き不向きがありますので、それぞれの特徴を把握して自分に合った方法でママ活募集をするようにしましょう。

初心者は無難にマッチングアプリ・出会い系で始めるのが良いですけどね。

それではそれぞれの特徴を解説します。

オススメなのはマッチングアプリ・出会い系

やはりオススメなのは、マッチングアプリ・出会い系を利用することです。

パパ活のような専門アプリやサイトはありませんが、パパ活女性探しで一番効率が良いのは間違いありません。

ただ、ママ活募集をサイト内ですることを禁じているものもありますので、サイト選びが重要です。

ママ活募集が可能なアプリ・サイトを選べば、ママ活希望の女性も増えていますので、すぐに相手を見つけられることでしょう。

難易度は高めだがナンパ

気合とママ活をするんだという確固たる決意があれば、ナンパで相手を探すというのもアリです。

ただ、経済的に余裕がある女性が集まるお店に行ったりしなければいけないなど、なかなかハードルが高いです。

また「デートをしてナンパされた男性にお金を払う」ということを納得できる女性が見つかるかのかという問題もあります。

しかし、サイトの利用料だったりなどが発生しなかったり、手間が掛かったぶん濃い関係のママ活ができる可能性があります。

Twitter(ツイッター)やSNSで募集はやめたほうがいい

Twitter(ツイッター)で「ママ活」と検索すると、ママ活相手を募集するエロい女性のつぶやきがずらっと並びます。

「お!ママ活女子選び放題じゃん!」

と喜ぶのも仕方無いのですが、相手の素性が全くわかりませんし、悪徳業者に繋がってしまう可能性もあります。

逆にTwitter(ツイッター)で「ママ活詐欺」と検索してその結果を見れば、Twitter(ツイッター)やSNSで募集はしないほうがいいな・・・と感じてもらえるかと思います。

ママ活女性の3つの特徴

ママ活女性の特徴

ママ活をする女性には特徴があり「30代後半から40代」「高収入」「気軽なデートを希望」の3つが挙げられます。

こういったママ活女性の特徴を把握しておくことは大事で、知っておくことでお小遣いの金額のアップに繋がります。

逆に知らないでママ活を始めてしまうと、良いデートができない可能性もあるのです。

それではそれぞれの特徴を解説します。

ママ活女性は30代後半から40代が多い

ママ活の目的が「年下男性とのデート」なので、30代後半から40代の女性が多いです。

その為、20代の女性とママ活ができると考えないでおいてください。

なので、男性側の目標は「お金を貰ってデート」であり「若い女性とのデート」ではないことを忘れないでください。

「年上女性とのデートは厳しい」という男性はママ活には向いていませんよ。

ママ活女性は高収入

余分な出費が重なるデートをするわけですから、ママ活女性は高収入であり、高収入であればできません。

高収入なので、会社の役員だったりします。

そのため、そういった女性と間近で話す機会も生まれますので、人によってはママ活の経験が仕事に活かされるということもあります。

普段の生活でこういった女性と接する機会はなかなかありませんので、有益な話が聞けることもママ活のメリットですね。

ママ活女性は気軽にできるデートがしたい

ママ活女性は男性と気軽なデートがしたいという願望があり、デートでそういった雰囲気作りを男性に求めています。

役職についていたり、高収入なお仕事をしている女性だと堅苦しいお付き合いが多いみたいですからね。

そういったデートでの緊張感から、お金を払ってでも解放されたいのです。

また、自分と同等かそれ以上の男性としか接する機会が無いので、一般的な男性とのデートが新鮮に感じるというのも、ママ活女性が感じるママ活のメリットの1つでもあります。

ママ活女性が求める3つの男性像

ママ活女性が求める3つの男性像

ママ活女性が求める男性像は「見た目が良い」「性格が良い」「応援したくなる」の3つです。

これらの3つをクリアすることで、ママ活募集がスムーズに進められるだけではなく、お小遣いの金額のアップに繋がります。

ママ活女性のニーズにしっかりと応えることによって、デートの満足度を高めることができれば必然的にお小遣いの金額のアップに繋がるわけです。

それではそれぞれの男性像について解説します。

見た目が良い男性

まずは見た目が良い男性はそれだけでポイントが高いです。

ママ活女性には自分がカワイイと思える見た目の男性を、傍に置いて愛でたいという願望もあります。

その願望を満たすためにはやはり、見た目が良さが必要になってきます。

ただ、芸能人のようなハイレベルな容姿じゃないとダメ!というママ活女性は稀です。

性格が良い男性

いくら見た目が良くても愛想が無かったり、気遣いができないような男性とデートをしてもママ活女性の心が満たされることはありません。

そのため、性格が良い男性はやはり好まれます。

ただ、お店のスタッフのような行き届き過ぎているサービスは求めておらず、気の遣いすぎには注意です。

ママ活女性に優しく接してあげるという意識と行動を徹底していれば、特に問題はないでしょう。

応援したくなる男性

ママ活女性は何かに向かって、ひたむきに頑張っている年下男性を見るのが好きであり、応援してあげたいと考えています。

そのため、私生活において何かしらの目標を持っておくと良いでしょう。

その目標を達成するために、ママ活をしているというストーリーがあればカンペキです。

このポイントを重要視しているママ活女性は意外と多いようですので、決して無視できないものとなっています。

ママ活をするべきではない男性の3つの特徴

ママ活をするべきではない男性の3つの特徴

ママ活はお小遣い稼ぎをしたい男性にとって注目すべきものですが、ママ活に向いていない男性もいます。

それは「不潔」「常識が無い」「体だけが目的」この3つのいずれかが当てはまる人は、ママ活に不向きと言えます。

ママ活募集をしたとしても、こういった人に女性が興味を持つことは無いですので、やめておいたほうが良いでしょう。

それではそれぞれについて解説していきます。

不潔な男性

残念ながら見た目重視のママ活女性は多いので、不潔そうな男性にチャンスはありません。

逆の立場で不潔な女性が目の前にいたら不愉快ですよね。

不潔であることはママ活女性と会うときだけ、何かをしたとしてもごまかせるものではありません。

なのでママ活をしてみたいと思ったら、その日から身の回りを清潔にすることを意識していきましょう。

常識が無い男性

ママ活女性とは彼氏・彼女の間柄ではないにしても、自分とデートをする相手が常識が無かったら、当然良いようには思いませんよね。

常識が無い人と話をしていると、話が噛み合わないことが出てくるので、一緒にいるだけでストレスになってしまいます。

また、その影響は会う前のやり取りの時点で出てしまい、相手にバレてしまうのでデートに至るまでも難しいです。

こればっかりは、これまでの人生の過ごし方が大いに影響している部分なので、矯正も難しいでしょう。

体の関係だけが目的の男性

ママ活で体の関係が絶対に無いとは言い切れず、ママ活で体の関係を持ったことがいる人もいます。

そのことから「ママ活はヤれる」と勘違いしてしまう男性がいます。

信頼関係を深めていき、結果としてそうなるのは仕方がないのですが、会う前から体の関係目的でママ活募集をしても上手くいくことはないでしょう。

ママ活女性のほとんどが「体の関係はナシ」と考えていますからね。

ママ活で得られる3つのメリット

ママ活で得られる3つのメリット

男性がママ活をするメリットは「お小遣い・プレゼントが高額」「後ろめたさを感じにくい」「良い話が聞ける」の三つが挙げられます。

これは普通に出会い系などを利用して、女性と出会って体の関係を持つだけというものでは感じにくいものです。

ママ活だからこそ感じることができるメリットであると言えるでしょう。

それではそれぞれのメリットについて解説します。

お小遣い・プレゼントが高額

先ほど紹介したママ活女性が求める男性像に、ピッタリハマるような男性は高額なお小遣い・プレゼントが期待できます。

理想の男性像でママ活女性を満足させることができれば、人気がホストが貰うようなビックリするほどのものが貰えたりするようです。

女性との接し方を工夫したりするだけで、こういったメリットを得られるわけですから、ただ考えもせずにママ活をするのは非常に勿体ないですよね。

高額なお小遣いやプレゼントを得るためにも、ママ活には真摯に向き合うようにしてください。

後ろめたさを感じにくい

ママ活は基本的に体の関係はありません。

その為、後ろめたさの度合いでいうと、風俗に行くことよりも軽いものであると言えるでしょう。

高額なお小遣いを求めていないのであれば、食事のみでも時給は普通のバイトよりも全然良いので、物凄く楽な気持ちですることができます。

彼女・奥さんがいない男性であれば、後ろめたさを感じることは全くないでしょう。

良い話が聞ける

ママ活女性は一般的な男性よりも社会的地位が高いことが多く、普段接している女性との会話とは違った内容のものとなり、いろんな面で刺激を受けることがあります。

また、掲げる目標とママ活女性のお仕事が上手くかみ合えば、自分の夢や目標がママ活によって達成されるという可能性だってあるのです。

ママ活はパパ活や兄活と同じ括りにされてしまい、まだ良いイメージを持たれてはいませんが、自分の人生を良い方向に持っていけるかもしれないと考えるとなんか良いですよね。

アナタがママ活女性に良い感じで接することができれば、相手は悪いようにはしませんので、やはりママ活には真摯に向き合うべきなのです。

ママ活で起こりうる3つのトラブル

ママ活で起こりうる3つのトラブル

残念ながらママ活でもトラブルが起きないわけではないので、起こりうるトラブルを把握しておき、対策をして回避するようにしておくと良いです。

今回は「お小遣いが貰えない」「美人局」「結婚を求められる」の3つを紹介します。

いずれも対策をしておけば、回避できるものですので、ご確認よろしくお願いします。

それではそれぞれのトラブルについて解説します。

お小遣いが貰えない

ママとデートや食事をしても、お小遣いが貰えないというケースがあります。

これは女性が面と向かって「お小遣いはあげない!」というのは難しいので、スキを見て男性から逃亡をするというものになります。

食事などをしたあとに逃亡された場合には、食事代を払わないといけなくなってしまうので、お小遣いを貰いに行っているのに、余計な出費が発生してしまうことになります。

対策としては「お小遣いをデートの前に貰っておく」ということになります。

美人局

美人局とはママ活女性と順調に体の関係を済ませたら、女性とグルのイカツイ男性に囲まれて脅されて、金銭を巻き上げられるって奴ですね。

しかも抵抗しようものなら、暴行までされてしまう可能性があります

これは相手の素性を知ることができないSNS上でのママ活募集が原因となります。

このことから、SNS上でのママ活募集はリスクが大きいので「SNS上でママ活募集をしない」ということが対策方法となります。

結婚を求められる

「お金を払ってデートしてもらう」という割り切った関係であるはずのママ活ですが、中には男性をとても気に入ってしまい、恋心から結婚まで申し込んでしまうという女性もいます。

何度か会って良い感じのデートをすると、恋愛感情が湧いてしまうことも理解できなくもありませんよね。

あとは体の関係を持ってしまうと、気持ちが一気に盛り上がってしまうこともあります。

なので、初心者の方は同じ相手と会うことは避けて、体の関係を一切持たないようにすることが対策となります。

ママ活のトラブル回避方法をより詳しく!
ママ活は危険?トラブルと回避方法を把握しておく

ママ活で犯罪を冒すということにならない為に

ママ活で犯罪を冒すということにならない為に

ママ活が犯罪になるかどうかを検索してみると「相手は未成年の場合は犯罪」という解説を目にすることがあります。

ママ活希望の女性は30代後半から40代が多いので、相手の女性が未成年である可能性はありません。

30代後半の女性だと会ってみたら未成年だった・・・なんてことはあるのでしょうか?あっても女性がそんなことをするメリットは?・・・やはり可能性は限りなくゼロですね。

ではママ活募集で気を付けるべきポイントを解説します。

ママ活女性が既婚者だと不貞行為・不法行為の可能性が!

ママ活女性が既婚者で、ママ活をすると不貞行為・不法行為となってしまう可能性が出てきます。

これは体の関係の有無に限らずです。

このママ活の行為が離婚の理由となると、女性の旦那側が慰謝料を請求することもありえます。

こういったことから既婚女性とのママ活はオススメできません。

ママ活と姉活の違い

ママ活と姉活の違い

ママ活と似たようなものとして姉活があります。

お小遣いの授受の男女関係はどちらも同じです。

違いは「女性の年齢層が違う」「相場が違う」ということになります。

それではそれぞれの違いを解説します。

女性の年齢層⇒ママ活のほうが高い

ママ活も姉活も女性は年下男性との交流を求めています。

その為、いずれも男性より女性のほうが年齢が高くなります。

ただ、年齢層はママ活女性が30代後半~40代が多いのに対し、姉活女性は20代後半~30代という年齢層になります。

このように姉活女性のほうが年齢層が低いので、ママ活女性よりも若い女性とデートをしたいという人は姉活を選択されると良いでしょう。

相場⇒ママ活のほうが高い

ママ活女性のほうが年齢層が高いので、相場も高いです。

なので、ママ活か姉活かを選ぶ際には、若い女性をとるか・・・高額なお小遣いをとるか・・・ということで悩むことになるでしょう。

いることはいるのでしょうが、20代後半~30代の女性で姉活を余裕でできるような収入を得ているというのは稀ですよね。

ママ活もですが、女性は無理のない範囲でお小遣いの額を設定しますので、姉活の相場が低くなるのは当然のことと言えます。

ママ活をするのにオススメなサイト・アプリの一覧

ママ活募集ができるASOBO(アソボ)

ASOBO(アソボ)特徴

  • ママ活募集行為が禁止されていない
  • 無料登録が可能で初心者にオススメ
  • 会員女性の年齢層が高くママ候補が多い

ママ活募集ができるワクワクメール

ワクワクメール特徴

  • ママ活募集行為が禁止されていない
  • ママ活募集に便利な機能が満載!
  • 無料登録が可能でママ活初心者にオススメ

ママ活募集ができるJメール

Jメール特徴

  • ママ活募集にピッタリな「誘い飯機能」
  • 無料登録が可能でママ活初心者にオススメ
  • 会員女性の年齢層が高くママ候補が多い

ママ活募集ができるSILK(シルク)

SILK(シルク)特徴

  • 男性は「男子大学生」のみ登録可能
  • 金銭のやり取りは禁止で目的は奢り飯
  • 在籍大学も登録する必要がある

SILKについて詳しく見てみる

地域別ママ活情報一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました