ママ活ならワクワクメール!口コミ・評判・体験談を一気に公開!

ママ活ならワクワクメール!口コミ・評判・体験談を一気に公開!

会員数800万人以上を誇るワクワクメールは、ママ活に適したマッチングサイトです。

30代以上の女性が多く登録しているだけでなく、検索・コミュニティ機能も充実。

会員登録、プロフィール閲覧も無料です。

今回は、実際にワクワクメールに登録し、ママを探す方法をリサーチ。

お住まいの地域から、理想のママを探してみてください。

かんりにん
かんりにん

女性の登録者数はおよそ400万人!その中から、効率的なママ探しを紹介します!

無料登録はコチラから

ママとの出会いを効率よく見つけるならママ活サイト・アプリおすすめランキング!お小遣い相場や選び方も解説

ワクワクメールがママ活にオススメな理由

ワクワクメールがママ活に最適な理由は、以下の3点です。
  • 無料でママを探せる
  • ママ活を禁止していない
  • 検索機能充実で、金持ちママなどを探せる
かんりにん
かんりにん

下記より詳しく解説していきます!

無料でママを探せる

ワクワクメールは、無料でママを探すことが可能です。

プロフィールを見るだけで、ポイント(お金)が消費されるサイトもありますが、ワクワクメールは無料。

プロフィール閲覧だけでなく、メール受信やスマイル(いいね)機能なども無料です。

ポイント(お金)を使わずに、理想のママを探すことができます。

ママ活を禁止していない

PCMAXやPairs(ペアーズ)といったコミュニティサイトは、ママ活を禁じています。

ママ活が知られてしまうと、強制退会などの措置が講じられます。

一方、ワクワクメールはママ活を禁じていないので、安心して利用できます。

検索機能充実で、金持ちママなどを探せる

ワクワクメールは、検索機能が充実しています。

居住地や年齢だけでなく、キーワード検索も可能です。

”ママ活”など、ママ活向けのキーワードを活用すれば、スムーズに理想のママを探せます。

登録して体験!検索機能でママを探してみた

検索はトップメニューの【プロフ検索】から行います。

プロフ検索ページでは、希望するママの『住まい』や『年齢』を設定。

最後に、自己紹介文の検索機能を利用します。

「ママ活」や「会社経営」、「ジャニーズ系」といった関連キーワードで、”ママ”を探します。

かんりにん
かんりにん

次はオススメのキーワードを紹介します。

紹介文のオススメキーワード

実際に検索機能を利用し、有効なキーワードを調査してきました。

【ママ活】

オーソドックスなキーワードです。

ただ、「ママ活はやっていません」というキーワードも引っかかるので注意です。

【会社経営(投資、資産家)】

金銭に余裕があることを推察できるキーワードです。

▽経営者① ▽経営者②
かんりにん
かんりにん

「仕事で疲れているから、年下の子に癒されたい」的な要望がいくつかありました。

【大学生(年下、学生)】

ママ活の条件である「年下」を連想させるキーワード。

大学生など、具体的なキーワードもアリです。

▽年下① ▽年下②
かんりにん
かんりにん

学生さんだと、サポートしてあげたい気持ちが芽生えるのかもしれないですね。

【イケメン(ジャニーズ系)】

ビジュアルに自信がある人にオススメなキーワード。

ジャニーズ系という具体的なキーワードも効果的です。

▽イケメン系① ▽イケメン系②
かんりにん
かんりにん

ママ活をする女性は、年下の可愛い男の子が好みのようです。

無料登録はコチラから

コミュニティから探すのもアリ

ママ探しでは、コミュニティ機能の活用もオススメです。

コミュニティには、ママ活に適した「歳の差恋愛」もあり。

コミュニティに参加している女性は若い人もいますが、30代~50代の人も。

自ら、歳の差恋愛を希望してコミュニティに参加しているので、ママ活を望んでいる方が多いと思います。

かんりにん
かんりにん

ある程度の年齢の女性はママ活、若い女性はパパ活目的でコミュニティに参加していると思われます。

無料登録はコチラから

ワクワクメールでママ活している男性の口コミや評判

ワクワクメールでママ活している男性の口コミや評判
Twitterなどで、ワクワクメールの口コミ評判も調べてみました。

Twitter

ワクワクメールの良い口コミ

ママ活を始めようとワクワクメールに登録してみましたが、思ったよりも女性の食いつきがいいので驚きました。1週間ほど35歳の女性と出会うことができ、食事代とは別に小遣いとして1万円ゲットすることができました。

自分のプロフィール画面の顔写真を掲載してからは、かなり順調にママ活ができています。僕はイケメンとかではないですが、顔をさらすことで女性も安心するのかも知れませんね。

ワクワクメールは月に1万円ほど費やしていますが、全然利益の方が多いので今では副業のようになっていますね。先週のママ活では3万円ほど稼ぐことができましたし。

ワクワクメールの悪い口コミ

メッセージの交換までは行くのですが、なかなかその後が発展していきません。僕のママ活のやり方が悪いのかも知れませんが、3ヵ月ほどワクワクメールを利用していますが未だに出会えていません。

以前はツイッターでママ活をしていましたが、あまり上手くいかなかったのでワクワクメールに乗り換えました。ただ、思っていたよりもママ活を積極的にしている女性が少なくてちょっと残念でしたね。

ワクワクメールでのママ活はまだ始めたばかりですが、ママ活での収入に対してポイント購入の費用がトントンなので、何か別の良い方法がないか少し模索しています。

ワクワクメールを使ってママ活している男性の口コミや評価を見てみると、きちんとママ活女性に出会えている人もいれば、あまり上手くいっていない人もいるようです。

ママ活は誰でもすぐにママ活女性と出会えるという訳ではなく、ある程度のコツやノウハウが必要です。

そのため、出会えないからといってすぐに諦めてしまうのではなく、ママ活での体験談などを参考にしながらコツやノウハウを掴んでいくことが重量です。

「ワクワクメール」でママ活するデメリットとは?

ワクワクメールは30代~40代の女性会員が多くママ活をするのにはおすすめのツールですが、いくつかのデメリットもあります。

主なデメリットでは以下の3つが挙げられます。

  • ポイント購入制で月額の定額制ではない!
  • 業者やサクラが紛れ込んでいる!
  • 地方の女性登録者の人数が少ない!
「ワクワクメール」でママ活するデメリットとは?

ポイント購入制の出会い系サイトで月額定額制ではない!

出会い系サイトのなかには月々の支払いが固定されている「月額定額制」といったものもあり、そのような月額定額制の出会い系サイトであればいくら利用しても月額料金を超えることはありません。

一方、ワクワクメールはポイント購入制の出会い系サイトなので、ママ活女性に出会うまでに苦戦してしまうと月々の料金がとても高額になってしまいます。

業者やサクラが紛れ込んでいる!

ワクワクメールは創業実績が長く会員登録者数が非常に多い出会い系サイトですが、それ故に業者やサクラといった偽の会員も紛れ込んでしまっています。

そのため、ママ活女性だと思ってメッセージのやり取りをしていたのにもかかわらず実は業者だった、といったことが稀に起こってしまいます。

地方の場合には女性登録者の人数が少ない!

地方に住んでいる場合には、ワクワクメールを使ってママ活女性を探すまでには少し苦労してしまうかも知れません。

東京や大阪といった都市部にはたくさんのママ活女性が登録していますが、地方の場合にはママ活を行っている女性の登録者はそれほど多くありません。

ただ、その場合には検索エリアを広げたり年齢層をやや高めにすることで対応することができます。

まとめ|ワクワクメールでのママ活

検索・コミュニティ機能が充実しているワクワクメールは、ママ活に最適なマッチングサイトでした。 数百万人の女性の中から、ママを探すのは大変ですが、適切な方法を行えば、スムーズに理想のママを探せると思います。 また、他サイトとは違い、無料で登録・プロフ閲覧が可能なので気軽に利用できるのも◎ 検索キーワードを駆使して、理想のママを探してみてください♪ 無料登録はコチラから

コメント

タイトルとURLをコピーしました