ママ活の募集方法5選|ママ活の仕方や募集サイトをご紹介

「ママ活募集方法ってどんなやり方がある?」

「ママ活募集ってどうやれば成功する?」

今この記事をご覧のママ活男子は、このようにお悩みではありませんか?

先に答えを言うと…
ママ活募集方法は安全性が高い「マッチングアプリやサイト(出会い系やママ活専用)」の利用がおすすめです。

ツイッターやネット掲示板などは詐欺などの可能性もあるため、絶対に利用しないでください。

今回は「ママ候補と出会えない…」と嘆いているママ活男子必見!

ママ活募集方法やおすすめアプリ・サイトはもちろん、ママ活募集文の書き方まで徹底解説します。

  1. ママ活募集方法5選!サイト・ツイッター・掲示板などを徹底比較
    1. ママ活募集方法①マッチングサイトやアプリ
    2. ママ活募集方法②レンタル彼氏
    3. ママ活募集方法③ナンパ
    4. ママ活募集方法④ツイッター
    5. ママ活募集方法⑤ネット掲示板
  2. ママ活募集ができるサイトおすすめ5選
    1. ママ活募集ができる【1位】ワクワクメール
    2. ママ活募集ができる【2位】ミントC!Jメール
    3. ママ活募集ができる【3位】イククル
    4. ママ活募集ができる【4位】SILK(シルク)
    5. ママ活募集ができる【5位】Queen(クイーン)
  3. サイトを使ったママ活募集の仕方の流れ
    1. ママ活募集の仕方①「複数のママ活サイトに登録」
    2. ママ活募集の仕方②「プロフィールを充実させる」
    3. ママ活募集の仕方③「掲示板でママと交流」
    4. ママ活募集の仕方④「メッセージの送信・LINEの交換」
    5. ママ活募集の仕方⑤「デートはママの要望を叶える」
  4. ママ活募集の時に役立つ募集文の書き方は?
    1. ママ活募集文の書き方の例文
  5. ママ活募集をする前に知っておきたい4つの注意点
    1. ママ活募集の注意点①「美人局や詐欺の可能性」
    2. ママ活募集の注意点②「ママが既婚者なら慰謝料の可能性」
    3. ママ活募集の注意点③「ママから脅迫される可能性」
    4. ママ活募集の注意点④「高校生のママ活募集は違法」
  6. ママ活募集方法は「マッチングアプリ・サイト」が確実

ママ活募集方法5選!サイト・ツイッター・掲示板などを徹底比較

ママ活募集方法は5つありますが、それぞれ「出会う確率」「リスク」「特徴」が異なります。

5つのママ活募集方法のメリット・デメリットについて、比較一覧表でまとめたので参考にしてください。

おすすめ度出会う確率リスク特徴
サイトやアプリ★★★★ママと出会いやすい
安全でバレにくい
レンタル彼氏★★★☆イケメン限定!
面接突破は狭き門
ナンパ★★☆☆ママ活に繋がり辛い
効率が悪すぎる
ツイッター★☆☆☆サクラやネカマが多い
垢BANの可能性あり
ネット掲示板★☆☆☆効率が悪すぎる
業者の可能性も高い

上記の5つの方法以外にも、ホストクラブ・ボーイズバー・女性用風俗で働きながら、ママ活募集をする方法もあります。

ただ、ホストクラブなどはガチで働くことになるため、ママ活に専念できない&プロとしての技術や根性が必要となるため今回は割愛します。

ママ活募集方法①マッチングサイトやアプリ

サイトやアプリのメリット

  • ママと出会う確率が高い
  • 相手の身元が保証されている
  • 運営側のパトロールがある
  • 地方でもママ活できる
  • 身バレしづらい

サイトやアプリのデメリット

  • 登録時のポイント消化後は課金制

ママ活募集方法で最もおすすめなのは、大手のマッチングアプリやサイト(出会い系やママ活専用)の利用です。

大手のマッチングアプリやサイトは「出会い系サイト規制法」を遵守しているため、登録時に身分証明書の提示が必要となります。

18歳以上ではないと登録できない上、サイト内のパトロールもあるのでサクラや悪徳業者とマッチングする可能性も限りなく低く、トラブルに発展しづらいです。

マッチングアプリやサイトは、身バレ防止対策はもちろん、専用掲示板や絞り込み検索機能なども充実しています。

マッチングアプリやサイトの唯一のデメリットは、新規登録時に貰えるポイントを消化した後は、課金制になることです。

とはいえ、必要なポイントのみを課金していけばOKなので、大きな出費にはなりません。

ママ活募集方法②レンタル彼氏

レンタル彼氏のメリット

  • イケメンであればママ活しやすい
  • 報酬交渉をしなくて済む

レンタル彼氏のデメリット

  • 登録料金や面接審査が必要な場合も
  • ママ側から指名が入らなければ稼げない
  • 自分で報酬を設定はできない

ママ活募集方法として次に挙げられるのが、レンタル彼氏サービスの利用です。

出張ホストとも呼べるサービスですが、イケメンであればママ活しやすく、面倒な報酬交渉をしなくて済むのがメリットです。

ただしレンタル彼氏サービスは、対面式の面接審査があり、仮に審査通過しても一部登録料金が発生する場合もあります。

ママ側から指名が入らなければ稼げない上、自分で好きな報酬を設定できないのもデメリットと言えるでしょう。

ママの要望に答えなければリピートもないため、ビジュアルに自信があって100%ママに奉仕できる男子じゃないと厳しいです。

ママ活募集方法③ナンパ

ナンパのメリット

  • 好みのママとリアルに出会える

ナンパのデメリット

  • ナンパ成功まで時間と労力が必要
  • 相手がママ活したいとは限らない
  • ナンパ場所にステイするためのコストが必要

ママ活募集方法として次に挙げられるのが、バーなどでのナンパです。

好みのママをこちらから選定できる上に、リアルに出会えるのが最大のメリットと言えるでしょう。

ただ、ナンパ成功までには時間・労力・話力・第一印象の良さが必要、しかもナンパ成功したとしても相手がママ活を希望しているとは限りません。

ママ活をしたいママ候補と出会う確率は低く、1から報酬の交渉をする必要があるのも効率が悪いです。

日頃からよくナンパをしている男子ならチャレンジしてみる価値はありますが、少しでも不安があるなら他のママ活募集方法を試してください。

ママ活募集方法④ツイッター

ツイッターのメリット

  • ママ活募集のコストが0円

ツイッターのデメリット

  • サクラ・ネカマ・業者の可能性大
  • トラブルに巻き込まれる可能性あり
  • ツイッターの垢BANされる可能性あり

ママ活募集方法としてツイッターを利用する方法もありますが、危険すぎるので絶対にやめてください。

ツイッターはママ活募集の際のコストが0円というメリットがありますが、女性側のアカウントはサクラ・ネカマ(男性による成りすまし)・悪徳業者である可能性が高いです。

ツイッターでママ活募集してマッチングして、DMでLINEやカカオのIDを交換したところで、悪徳サイトへ誘導されるのがオチです。

あからさまに「#ママ活」「#ママ活募集」などとツイートしてしまうと、最悪の場合はTwitterで垢BANされる可能性も考えられます。

ママ活募集方法⑤ネット掲示板

ネット掲示板のメリット

  • ママ活募集のコストが0円

ネット掲示板のデメリット

  • サクラ・ネカマ・業者の可能性大
  • トラブルに巻き込まれる可能性あり

ママ活募集方法としてネット上のママ活掲示板を利用する方法もありますが、ツイッターと同じく危険すぎるのでやめてください。

そもそも、ママ活をしている女性は身バレを気にするため、ネットの掲示板にLINEやカカオIDを掲載することはあり得ません(マッチングアプリやサイトの掲示板は別です)

それに女性側としては安全性を一番気にしているため、第三者が誰でも見られる掲示板でのママ活募を見て連絡をすることもありません。

関連記事ママ活掲示板は出会える?業者は?人気掲示板に投稿潜入調査!!

ママ活募集ができるサイトおすすめ5選

ママ活募集方法として一番おすすめなのは、マッチングサイトやアプリの利用です。

ただ、マッチングアプリやサイトには「恋愛」「婚活」など、男女が出会う目的によって棲み分けがあるためご注意を。

ママ活募集で利用するなら、「出会い系(恋愛)アプリやサイト」や「ママ活専用アプリやサイト」の複数登録がおすすめです。

\\出会い系アプリ・サイトの特徴//
女性の登録人数が多いため、ママ候補と出会いやすく、地方でもママ活しやすいです。

専用掲示板や検索機能を利用すれば、ママ候補を見つけやすいという特徴もあります。

\\ママ活専用アプリ・サイトの特徴//
ママ活目的の女性ばかりなので話が早く、一部のアプリやサイトでは男性側の利用料金が無料というメリットもあります。

ただしママ活男子との競争率も高く、登録できる条件がある場合も…。

これからおすすめのアプリやサイトを紹介しますが、どれも「出会い系規制法」に基づく年齢認証がある、もしくは対面審査がある優良サイトばかりなので安心してください♪

ママ活募集ができる【1位】ワクワクメール

ワクワクメールの画像
ワクワクメールの詳細
  • 2000年から運用実績がある老舗サイト
  • 登録会員数800万人超え
  • 毎日1600人以上が新規登録
  • 1日の閲覧数は1000万PV以上
  • 掲示板機能や検索フィルターが充実

ワクワクメールは2000年から運用実績がある老舗の恋愛マッチングアプリで、ママ活募集にイチオシ!

登録会員数は800万人超えで、毎日1600人以上が新規登録をしています◎

ワクワクメールは掲示板機能が充実しており、「ピュア掲示板」の中にある「今から遊ぼ?!」や「一緒にごはん」を使えば、ママ活募集もしやすいです◎

また検索フィルターが充実しているため、年収検索や条件から、理想のママを絞り込めるのも特徴です。

会員数800万人超え(毎日1,600人以上が新規)
対応エリア全国各地
利用料金【男性】前払いポイント制(1P=10円)
【女性】完全無料
※新規登録で1,200円分のポイント付与

【公式】ワクワクメールに登録する!

ママ活募集ができる【2位】ミントC!Jメール

Jメールの画像
Jメールの詳細
  • 2002年から運用実績がある老舗
  • 登録会員数600万人超え
  • 掲示板機能が充実している
  • 九州ユーザーに強い(全国対応)

ミントC!Jメールは2002年から運用実績がある老舗の恋愛マッチングアプリで、登録会員数は600万人超えを誇ります。

ミントC!Jメールの最大の魅力は豊富な掲示板機能で、「誘い飯」や「ミドルエイジ」等を利用すればママ活しやすいです◎

しかも1日1件まで無料で掲示板投稿ができるので、ポイントの節約にもなります。

全国各地でママ活できますが、運営会社が福岡県にあるため、九州ユーザーから根強い人気を誇るのも特徴です。

会員数600万人超え
対応エリア全国各地(九州に強い)
利用料金【男性】前払いポイント制(1P=10円)
【女性】完全無料
※ 初回登録で1,000円相当のポイント付与

【公式】ミントC!Jメールに登録する!

ママ活募集ができる【3位】イククル

イククルの画像
イククルの詳細
  • 運用実績20年以上を誇る老舗
  • 日本最大級の会員数1,500万人超え
  • 40代女性の登録が多い
  • 検索機能が充実している

イククルは運用実績20年以上を誇る、老舗の出会い系マッチングアプリです。

会員数は日本最大級1,500万人超えを誇り、特に40代女性の登録数が多いため、ママ活募集もしやすい!!

またイククルは検索機能が充実しており、「年収検索」から富裕層ママを一発検索できます。

王道のマンモス出会い系アプリのため、とりあえず登録しておいて損はありませんよ♪

会員数1,500万人超え
対応エリア全国各地
利用料金【男性】前払いポイント制(1P=10円)
【女性】完全無料
※初回登録で最大80ポイント付与

【公式】イククルに登録する!

ママ活募集ができる【4位】SILK(シルク)

SILKの画像
SILKの詳細
  • 年下男性と年上女性のマッチング専門
  • 会員数1.5万人超え
  • 有料会員の97.5%がマッチングに成功
  • 有料会員登録は必須

SILK(シルク)は「年下男性」と「年上女性」専門のマッチングアプリで、すでに会員数は1.5万人超え!!

ママ活専用とは名言されていませんが、需要と供給が定まっているのでママと出会いやすく、マッチング率は驚異の97.5%を誇ります。

2020年6月にアプリ版が登場し、大学生だけではなく社会人男性も登録できるようになりました。

ただし男性のライバルも多く、有料会員登録をしないとメッセージや絞り込み検索ができないため、月4,000円の出費は必須となります。

会員数1.5万人超え
対応エリア全国各地
利用料金【男性】有料会員(月4,000円~)
【女性】完全無料
※ 新規登録自体は無料

【公式】SILK(シルク)に登録する!

ママ活募集ができる【5位】Queen(クイーン)

SILKの画像
SILKの詳細
  • ママ活専用マッチングサイト
  • 男性の利用は完全無料
  • 関東エリアのみの展開
  • 男女共に対面制の面接通過が必須
  • ママ活募集の手間がかからない

Queen(クイーン)は珍しいママ活専用のマッチングサイトで、「男性側の利用が完全無料」というのが最大のメリットです。

ただし関東エリアのみの展開で、男女共に運営本社で対面制の面接通過が必須となります。

マッチングサイトというよりも、どちらかというと「レンタル彼氏」や「ギャラ飲みアプリ」に近いイメージですね。

面接さえ通過すればLINEで女性や運営からオファーが来るため、こちらからママ活募集をしなくて良いのは楽ちん♪

関東エリアにお住まいであれば、とりあえず登録しておいて損はありません◎

会員数不明
対応エリア関東メイン
利用料金【男性】完全無料
【女性】有料会員
※男女共に面接審査の通過が必須

【公式】Queen(クイーン)に登録する!

サイトを使ったママ活募集の仕方の流れ

ここからは、上記で紹介したおすすめサイトを利用したママ活募集の流れをご紹介します。

かんりにん
かんりにん

正しいママ活募集の仕方を学んで、効率よくリッチなママとの出会いを見つけましょう!

ママ活募集の仕方①「複数のママ活サイトに登録」

まずは、リッチなママの登録が多いママ活サイトに登録しましょう。

上記でもご紹介した通り、ママの登録が多いおすすめのサイトは下記の3サイトです。

※1分程度で登録可能

複数のサイトに登録することによって、無料特典を最大限利用でき、お金をかけずに出会える可能性が高くなります。

無料お試しポイントを利用してママ活募集をしているリッチな女性との出会いを見つけましょう!

ママ活募集の仕方②「プロフィールを充実させる」

リッチなママと出会えるサイトに登録が完了したら、プロフィールを作成しましょう。

プロフィールを充実させておくことによって、あなたのプロフをみたママから連絡がくる可能性が高くなります。

ママ活募集をするうえでのプロフィールの書き方で重要なことは、

  • 誠実さ
  • 夢や目標がある
  • 清潔感

を伝えることです。

プロフ写真では清潔感がでるような見た目や服装を意識し、プロフィール文では夢や目標・誠実さをアピールすることが大事です。

ママ活募集をしている女性は「誠実で夢や目標があり恋愛経験が少なそうな年下男性」を好むので、プロフィールを工夫することで他のママ活募集をしている男性と差別化できます!

ママ活募集の仕方③「掲示板でママと交流」

ママ活女性向けのプロフィール作成が完了したら、掲示板でママ活募集をしている女性を探しましょう。

ママ活募集中の女性が見つかりやすい掲示板は下記の2種類です。

ワクワクメール:一緒にご飯掲示板

ワクワクメールの一緒にご飯

参照URL:https://550909.com/

※1日1回書き込み無料

Jメール:誘い飯掲示板

Jメールの誘い飯掲示板

参照URL:https://mintj.com/

※1日1回書き込み無料

ワクワクメールの「一緒にご飯」掲示板やJメールの「誘い飯掲示板」では、その日にご飯に行ける年下男性との出会いを募集しているママ活女性が多く出会える確率が高いです!

かんりにん
かんりにん

ご飯に連れてってくれるママを募集しています。」と書き込むことで、あなたのことを見つけたママから連絡がくる可能性が上がりますよ♪

ママ活募集の仕方④「メッセージの送信・LINEの交換」

ママ活募集をしている女性を見つけたら、メッセージを送ってみましょう!

メッセージを送るときに重要なことは、「紳士で丁寧な文章を心掛ける」ことです。

自己紹介から入り丁寧な対応を意識することで、ママに気に入ってもらうことができます。

メッセージの段階でお小遣いの話などはNG!

LINEIDの交換までスムーズに行うことで実際に会える可能性も高くなります。

かんりにん
かんりにん

デートの日にちや待ち合わせ場所などは、なるべく相手に合わせ丁寧な口調でやり取りすることをおすすめします。

ママ活募集の仕方⑤「デートはママの要望を叶える」

デート当日は、できるだけママの要望を叶え楽しんでもらえるように心がけましょう!

硬くなりすぎず紳士的な対応が求められます。

楽しませようとする気持ちや行動が好感度アップに繋がりますので、一生懸命頑張りましょう。

1回目のデート次第では継続的な関係も望めますので、お金の話などはせずにその時のデートを楽しみましょう。

ママ活募集の時に役立つ募集文の書き方は?

ママ活募集でおすすめなのは「ママ活専用アプリ・出会い系サイト」で募集する方法ですが、一番重要なのは「ママ活募集文」の書き方です。

例えば、アプリやサイト内の掲示板を利用する時や、ママに直接メッセージを送る時など、ファーストコンタクトで使う文章ですね。

「アプリやサイトでママ活募集しているけど出会えない…」という人は、募集文の書き方が悪い可能性があります。

ママ活募集文を書く時は、事実はどうであれ、以下を意識して文章を仕上げてください。

  • 夢や目標について必ず書く
  • 恋愛経験が少ないイメージを意識する
  • 真面目で誠実なイメージを意識する
  • 身体目的を匂わせる内容はNG
  • 金銭目的を匂わせる内容はNG
  • 「ママ活募集」とは書かない

年上&お金持ちであってもママは女性で、ママ活を始める動機は「寂しい」が大半です。

女性は夢や目標に向かって頑張っている男性に好印象を持ちますし、更に年下で苦労をしていると分かれば応援してあげたくなるものです。

恋愛経験が少ない真面目で誠実な年下の男の子だと、ママは「ピュアな恋愛でドキドキできそう」と思うはずです。

逆にチャラチャラした印象を与えたり、身体目的を匂わせたりすると、ママ側としては確実にドン引きします。

また、ママ活ではパパ活のように「初回から報酬発生」というケースは少ないです。

ある程度関係を築いて、ママが好意を持ったタイミングで割り切ったママ活という関係に発展するため、「お小遣い」や「○万円」などのKWは厳禁です!

そして「#ママ活募集」とあからさまに書いてしまうと、アプリやサイトによっては垢BANされる可能性もあるので、匂わせる程度でOKです。

ママ活募集文の書き方の例文

ママ活募集文を書く時の注意点をまとめると、以下のようなイメージの文章が理想的です。

【例文①】
はじめまして、都内で1人暮らしをしている大学生の○○です。

将来○○を目指していて、毎日勉強とアルバイトで忙しく、最近ドキドキしていません;;
年上の女性がタイプなのですが、恋人みたいな関係で、尽くして&尽くしてもらう関係になれれば…と思っています。

僕で良ければ、ぜひメッセージください!

【例文②】
初めまして、〇歳の大学生の○○です。

将来は会社経営という夢があり、○○について勉強しています。

お金も恋愛経験がもないですが、年上女性とのお食事やデートから、色々教えて貰いたいな…と思っています。

日時は合わせられるので、一度会ってお話しましょう!

もしメッセージを直接送るなら、「○○さんのような年上の女性がタイプ」と、ママのアカウント名などを入れれば更に印象アップ!!

掲示板を利用する場合は、こまめに募集文の内容を更新したり、投稿する時間帯を変えたりと、ヒット数が上がるように工夫するのもおすすめです。

ママ活募集をする前に知っておきたい4つの注意点

ママ活募集する前に、知っておきたい注意点がいくつかあります。

  1. 美人局や詐欺の可能性
  2. ママが既婚者なら慰謝料の可能性
  3. ママから脅迫される可能性
  4. 高校生のママ活募集は違法

大手のマッチングアプリやサイトだとこれらの危険性は低いですが、ツイッターやネット掲示板はこのようなトラブルが続出しています。

ママ活募集の注意点①「美人局や詐欺の可能性」

ママ活募集をしている男性を狙って、美人局や詐欺をする人は現実に存在します。

例えば…

  • 高額な支援を提案してくる
  • 保証金を請求してくる
  • デート提案までの期間が短すぎる
  • 積極的に大人な関係を匂わせてくる
  • 別のアプリやサイトに誘導させる

普通に考えて、ママ側から突然高額な支援を提供することや、逆に保証金を請求してくるなんてあり得ません。

デートまでの期間が短すぎたり、大人の関係をプンプン匂わせてくる美人ママも怪しすぎます。

実際に、デート時の盗難被害や、偽装妊娠による脅迫も報告されています。

また、マッチングアプリやサイトは、女性側は完全無料で利用できるのがほとんどです。

完全無料のはずなのにLINEやカカオ以外のアプリやサイトに誘導してくる場合、悪徳業者によるサクラであると考えた方が良いでしょう。

ママ活募集の注意点②「ママが既婚者なら慰謝料の可能性」

ママ活募集をしてヒットしたママが既婚者の場合、大人の関係になってしまうと「不貞行為」になります。

ママの旦那にバレた場合、ママ活であったとしても、相手であるあなたにも慰謝料を請求される可能性が出てくるのです。

また「大人の関係になる=妊娠の可能性」もあるため、対策をしっかりと取って、トラブルにならないようご注意ください。

ママ活募集の注意点③「ママから脅迫される可能性」

ママが本気になってしまった場合、束縛が激しくなったり、関係を終わらせる際に「周りに関係をバラす」と脅される可能性があります。

ストーカーされる可能性も考えられるので、ママに知られてマズい個人情報などは絶対に言わず、必要最低限の情報のみ話すよう徹底してください。

そしてママの性格を知り、割り切った関係を持っても大丈夫なタイプかどうかを見極めましょう。

ママ活募集の注意点④「高校生のママ活募集は違法」

ママ活は18歳以上の大人の自由恋愛のため、犯罪ではありません。

ただし18歳未満の中学生や高校生が、不特定多数を相手にママ活募集をすることは「不良行為」に該当します。

警察に補導されてしまうため、絶対に18歳未満の男子はママ活をしないでください。

ママ活募集方法は「マッチングアプリ・サイト」が確実

ママ活募集方法としておすすめなのは、「マッチングアプリやサイト(出会い系やママ活専用)」を利用することです。

大手のマッチングアプリは…

  • 女性側の登録人数が多い(出会う確率も高い)
  • 安全性が高い(相手の身元が保証)
  • こちら側が身バレすることがない

マッチングアプリやサイトはポイント課金制のため、実際にママと出会うまで数千円程度の出費はあります。

でも、出会える確率や安全性を考えれば、アプリやサイトを利用したママ活しか考えられません。

マッチングアプリやサイトは「出会い系」と「ママ活専用」があるため、バランスよく複数登録して効率良くママ活を始めましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました