パパ活と援助交際の違いパパ活が断然オススメ!

パパ活と援助交際の違いパパ活が断然オススメ!

最近では「パパ活」という言葉が一般にも浸透してきましたね。

これからパパ活を始めたい女性は

  • 「パパ活と援助交際ってどう違うの?」
  • 「男性からお金をもらうのって結局援助交際なんじゃないの?」

という疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

今回は「パパ活」と「援助交際」の違いや、相場の違いの有無、などを徹底的に調査してみました。

これからパパ活を始めたい女性、パパ活で稼いでみたい女性は是非参考にしてみてください。

そもそもパパ活と援助交際とは?

簡単にパパ活と援助交際の違いをまとめてみました。

  • パパ活…デートや食事などを目的に男性が女性に対して対価を払う行為。
  • 援助交際…肉体関係や性的なことを目的に男性が女性に対して対価を払う行為。

パパ活とは肉体関係なしでお金が貰える

パパ活は一般的にデートや食事など、肉体関係無しで男性が女性に対してお金を払います。

主に、お茶を飲んだり、夕飯を食べたり、水族館や遊園地などに一緒に行くことに対して金銭が発生します。

まれに肉体関係や性的なことを含めてパパ活と称してる人もいますが、基本的にパパ活は「大人の関係」がない行為です。

援助交際は肉体関係必須でお金が貰える

一方、援助交際は、肉体関係や性的なことをメインとしています。

性的なこととは女性の下着やストッキングを売ったり、男性の自慰を手伝うことも含まれています。

パパ活と援助交際の相場にも違いはあるのでしょうか?

パパ活と援助交際の相場についてまとめました。

パパ活の相場

  • お茶のみ…1回5000円~15000円程度。お茶のみは初回の顔合わせの場合は少額であったり、お茶代のみということもあります。
  • 食事のみ…1回5000円~50000円程度。
  • デート…1回5000円~50000円程度。
  • 大人の関係…1回20000円~50000円程度。

パパ活の相場について詳しく見てみる

援助交際の相場

  • 大人の関係…1回15000円~50000円程度。
  • 大人の関係以外の性的な行為…1回5000円~30000円程度。

また、パパ活には「定期パパ」「固定パパ」という概念があり、月に決まったお金をくれるパパのことを指します。

その場合、双方で「月に会うのはこのぐらいで渡すお金はこれぐらい」とあらかじめ決めておきます。

パパ活の相場を詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。

援助交際の相場が違ってくる理由

援助交際は風俗店を利用するのとは違いますので、いろんな要素によって相場が変わってきます。

援助交際の相場の違いは「都市部と地方で違う」「女性の年齢で違う」「女性のルックスで違う」の3つがあります。

そこで今回はこれら3つの違いの理由を解説していきます。

都市部と地方で援助交際の相場が違ってくる理由

都市部と地方では、そもそも物価が違います。

援助交際したいという男性で都市部の人と地方とでは、稼いでいるお金が違ってきますね。

年収の差が相場の差に大きく反映されていて、都市部の相場は高いですが地方では低くなっています。

例えば、東京都の男性の平均年収は450万円以上ありますが、東北地方の男性の平均年収は300万円を下回っています。

そのため、都市部では相場が高いですし、地方では低くなってしまいます。

お金を払うのは男性ですから、男性の懐具合に大きく左右されるというわけですね。

また、都市部では裕福な年収1000万円を超えている人も多いです。

そんな人をゲットできれば、たくさんお金をもらえてしまいますね。

東京や神奈川、大阪辺りなら、そんなリッチな男性もたくさんいます。

そんなリッチな男性が出張で地方にやって来た時が狙い目でもあります。

逆に都市部でも収入の少ない男性と関係を持ってしまうと、もらえるお金も少なくなってしまいますね。

都市部と地方とでは人口が違いますから、援助交際したいという男性の人数にも違いが出てきます。

都市部で援交したい男性はたくさんいますが、地方では自然と少なくなりますね。

地方ではニーズがどうしても低くなりますから、相場も都市部よりは低くなります。

女性の年齢によって援助交際の相場が違ってくる理由

女性の年齢によっても、援助交際の相場は違ってきます。

好みにもよるでしょうが、一般的には男性は若い女性が好きですから、年齢が若いほど相場も高くなります。

若いと言っても、18歳以上という条件付きですね。

一番相場が高いと言われているのが、18歳以上22歳くらいまでの女子大生くらいの年齢です。

援助交際したい男性は30代以降のそこそこ稼いでいる人が多いです。

ある程度の年齢に達していますから、18歳以上22歳くらいの女性と知り合うきっかけはなかなかありません。

そんな女の子と体の関係を持てるわけですから、多少高くてもお金を出してくれますね。

20代中盤から後半くらいの女性がその次くらいに相場が高いです。

20代中盤から後半の女性でもまだまだ若いですしかわいい女性がいますから、男性もそこそこお金を出してくれますね。

肌やスタイルなどもそれほど衰えてはいませんし、男性を十分満足させられます。

30代を超えてくると、ガクっと相場も低くなります。

やはり、10代後半や20代の女性と比べると、肌の質感や抱き心地なども違ってきます。

これくらいの年齢になってくると、結婚している女性も多いですね。

人妻好きの男性ならいいですが、1回きりの援助交際で不倫などのトラブルに巻き込まれたくない男性もいますから、自然と相場も低くなります。

女性のルックスによって援助交際の相場が違ってくる理由

ルックスが良い女性ほど男性が寄って来るのと同じで、かわいくてスタイルのいい子ほど相場は高くなります。

一夜を共にするなら、男性も美しくてスタイルのいい子の方がいいという人が大多数です。

特に男性は体の関係を持つ場合、視覚で興奮することも多いです。

美しいとかかわいらしい顔や、大きなバスト、くびれたウエストなど、見た目が重視されますね。

若くてとびきりの美人だったり、アイドルのようにかわいい子、グラビアモデルのようにバストが大きな女性などは、たくさん稼げてしまいます。

普通レベルのどこにでもいるタイプよりもルックスが上のレベルの高い女性ほど、相場も高いです。

また、体型は細身タイプよりもぽっちゃりタイプの方が相場もやや高めです。

どんなに若くて美人でも、細身タイプはバストが小さい女性が多いですし、体に触った時の感触や抱き心地が今ひとつだと感じる男性が多いです。

その点、ぽっちゃりタイプは豊満な胸の女性が多いですし、ふわふわで柔らかな抱き心地ですから男性の満足度も上がります。

ただし、ぽっちゃりを通り越して太っている女性は、あまり男性から好まれません。

女性らしいメリハリのある体のラインではありませんから、男性は視覚的にげんなりしてしまって性欲が今イチ満たせないので相場も低くなってしまいますね。

援助交際経験者にお話を聞いてみました!

1.自己紹介をお願いします。

私の年齢は23歳です。普段はディスカウントストアでアルバイトをしています。援助交際によるパパ活を行うようななったのは、今から2年くらい前になります。お小遣い欲しさに始めたのですが、今でも一人の男性と援助交際の関係になっています。

2.始める前の援助交際へのイメージはどんなものでしたか?

率直に言うと「売春」や「買春」というイメージしかありませんでした。なのであまり良いイメージというものはありません。ただ、お小遣い稼ぎが簡単に出来そうなイメージもあり、アルバイトよりも楽に稼げるような気がしていました。

3.援助交際を始めるきっかけは何だったのでしょうか?

単純にお金が欲しかったからというのが大きな理由です。ディスカウントストアのお給料だけでは生活するだけで一杯で、あまり遊ぶことができませんからね。なので、思い切って、援助交際を始めてみようと思いました。

4.アナタの初めての援助交際で会った男性はどういった人だったのでしょうか?

私が援助交際を始めたのは2年前になりますが、初めて出会った男性はIT関係の会社で働いている方でした。見た目は遊んでいるような感じではなくて、至って普通のサラリーマンといった感じの男性でした。とてもいい人だったので最初にしては当たりの男性だと思います。

5.アナタの初めての援助交際はどういった内容だったのでしょうか?

初めて援助交際をしたときには、主に食事やデートが中心でした。エッチするほうがお小遣いを貰える金額は多いことは分かっていましたが、最初はやっぱり怖かったですね。なので、レストランや居酒屋などで食事したり、車でドライブに行くことが多かったです。

6.アナタの初めての援助交際で貰った金額はいくらだったのでしょうか?

援助交際を初めた初日には、たしか2万円は貰うことが出来たと思います。先ほど言ったIT関係の会社で働いる男性ですが、食事と軽いデートをしただけで2万円を貰うことができたので、その時はとても嬉しかったことを覚えています。

7.実際に援助交際をしてみてどうでしたか?

援助交際を実際にやってみると、男性がエッチすることを求めてくることがとても少ないことが意外でした。始める前までは、「エッチすることを強くせがまれてしまったらどうしようかな…」といった不安がありましたが、実際にはそのようなことはありませんでした。

8.これまでの援助交際で何人の男性と会ったのでしょうか?

2年ほど援助交際をしていますが、これまでには4人の男性と出会っています。大体、半年に1人というサイクルで出会っていて、複数の男性と関係を持っている時期というのはありません。いつも1人の男性と関係を保つようにしています。

9.これまでの援助交際で貰ったお金はいくらくらいだったのでしょうか?

そうですね…1ヵ月で10万円~20万円くらいは貰っているので、それが2年続いている計算だと合計で400万円以上は貰っていると思います。あとは、バッグとかアクセサリーなんかも合わせると合計で500万円くらいは貰っているかも知れません。

10.これまで一番印象に残っている援助交際の内容と、そこで貰った金額を教えてください。

1年ほど前に関係を持っていた男性なのですが、1回のエッチで30万円を貰えたことが一番印象に残っている出来事です。私の援助交際はあまりエッチをしないようにしているのですが、その時は何となく「いいかな…」と思ってしまいエッチをしてしまいました。そして、エッチが終わり私が帰ろうとすると、手元に30万円もの大金を渡してくれたので、その時はとてもビックリしました。

11.アナタの周りで援助交際をされている女性はいますか?

私と同じディスカウントストアで働いている女の子が援助交際をしています。そもそも、その女の子から援助交際のやり方を色々と教えてもらいました。その女の子は26歳で、援助交際歴は3年くらいと言っていました。

12.これからも援助交際を続けたいとお考えですか?

そうですね、これからも援助交際を続けていこうと思っています。私は高校を出ていなくて、あまり仕事の選択肢が少ないこともあって今のディスカウントストアで働いていますが、援助交際の稼ぎの方が圧倒的に多くて楽です。

13.最後に援助交際に興味がある女性へのアドバイスをお願いします。

援助交際といっても毎回のようにエッチをしなくても大丈夫なので、それほど怖がらなくてもいいかと思います。男性も食事やデートだけでも満足してくれる人が多いので、そのような男性と援助交際をすればエッチを強く求められることはありません。

援助交際ではなくパパ活をオススメしたい!

これまで援助交際についての解説をしてきましたが、援助交際をするくらいならパパ活をオススメしたいです。

その理由をざっくり言うと

  • 援助交際は肉体関係が必須
  • パパ活は肉体関係ナシでお金が貰える

とそれぞれの特徴がそのまま挙げられます。

それではそれぞれについて解説していきます。

援助交際は肉体関係が必須なのでオススメできない!

パパ活に比べると援助交際は肉体関係を目的としているのでおススメできません。

パパ活はお茶や食事だけでお金をもらうことができますが、援助交際は最低でも性的なことをしないとお金をもらうことはできません。

また、パパ活で肉体関係を迫られた場合、メールなどのやりとりの段階であれば拒否することが可能ですが、援助交際の場合は肉体関係がメインですので拒否すると援助交際自体が成り立たなくなってしまいます。

肉体関係で金銭のやりとりをすることは、トラブル発生率が高く、最悪妊娠したり、性病にかかった場合でも「自己責任」として自分で解決しなければなりません。

また、肉体関係を持った後に男性側が金銭を払わない、シャワーを浴びているうちに逃げられた、というトラブルも多く発生しています。

パパ活は肉体関係ナシでお金が貰えるのでオススメ!

パパ活はお茶や食事、デートだけでお金を稼ぐことができるので援助交際をするよりずっと安全です。

また、女性側が安全面に気を使っていれば不用なトラブルを避けることができます。

ここで気を付けることは、最初のメッセージなどで「肉体関係や性的なことはしません」と言っておくことです。

肉体関係が目的のパパならここでマッチングすることはありません。

さらにいざパパと会うときは自分たち以外の人がいる場所を選びましょう。

カフェやレストランなどを選び、2人きりにはならないように気を付けましょう。

パパも店員や他の人の目があると、あまり女性に対して乱暴な行為や、暴言、無茶なお願いなどはしてこなくなります。

逆にカラオケなど2人きりになってしまう密室などには行かないようにしましょう。

パパ活は上記のことに気を付けていれば、援助交際よりかなり安全にお金かせげるのでおススメです。

援助交際ではなくパパ活にオススメな専門アプリ・サイト・デートクラブ

援助交際ではなく、パパ活を選ぶことのメリットを理解できたところで、パパ活にオススメな専門アプリ・サイト・デートクラブを紹介します。

パパ活では効率的に相手を探して見つけるということが大事になってきますので、パパ活専用もしくはパパ活に向いているアプリ・サイト・デートクラブの利用をオススメしています。

パパ活の相場を確認された方は是非一度ご確認ください。

コチラではパパ活にオススメな「シュガーダディ」「ペイキュート」「ユニバースクラブ」の3つについて解説します。

シュガーダディ

圧倒的知名度を誇るSugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディがパパ活にオススメな理由

  • 年齢確認が必須
  • 24時間365日の監視体制
  • 厳重なセキュリティ

シュガーダディは男性は定額制となっていますが、女性は無料で利用できます。

パパ活を希望する男女がスムーズに出会うための機能が充実しているので、普通の出会い系サイトでは感じることができない効率の良さがシュガーダディにはあります。

ペイキュート

気軽に利用できて機能満載!PayCute(ペイキュート)

ペイキュートがパパ活にオススメな理由

  • 電話帳に登録済みの知り合いを簡単一括ブロック
  • 「会いたい」機能搭載
  • プロフィールに20秒動画を載せられる
  • 顔写真・全身写真で「はっきり写真検索」が可能に
  • つぶやき機能搭載

ペイキュートも男性は定額制となっていますが、女性は無料で利用できます。

ペイキュートもシュガーダディと同様に、札幌での兄活を希望する男女がスムーズに出会うための機能が充実しているので、普通の出会い系サイトでは感じることができない効率の良さがペイキュートにはあります。

ユニバースクラブ

上質なパパと出会えるユニバースクラブ

ユニバースクラブのシステム

ユニバースクラブのようなデートクラブは、サイトやアプリとはシステムが違いますので、ユニバースクラブのシステムについて、解説します。

  1. お住いの地域に支店があるかを確認して申し込む。
  2. 指定された場所でスタッフと面談。
  3. プロフィール撮影。
  4. クラス分け。
  5. 男性会員プロフィール確認・メッセージのやり取り
  6. 運営がマッチング

以上の流れでマッチングされれば、札幌での兄活が始められます。

面接で落とされることもあり、 他のものと比較するとハードルが高いですが、男性の素性が把握できて、ハイレベルな男性しかいませんので、利用してみる価値は大いにあります。

『パパ活と援助交際の違い』のまとめ
ここまでパパ活と援助交際の違いについて解説してきました。

援助交際とパパ活の違いを知れば知るほど、パパ活女子が増えているのが納得できるのではないでしょうか?

今回紹介したパパ活と援助交際の違いを把握して、オススメのアプリを上手く活用すれば、やっぱり援助交際をしなくて良かったなと感じることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました