秘書活とは?パパ活との違いや仕事内容・出会えるアプリを紹介

秘書活とは?パパ活との違いや仕事内容・出会えるアプリを紹介

男性と食事やデートをする対価としてお小遣い(お手当)がもらえるパパ活。今では非常に有名になり、実際にパパ活をしているという男性も女性も多いです。

ですがパパ活をする人が増えるにつれて、地雷と呼ばれるような女性も増えてしまい、パパ側も気軽にパパ活ができない状態になってしまいました。

そこで今注目を集めているのが「秘書活」という活動です。

参考:「パパ活」女子たちが続々と“転職”…激増する「秘書活」の仰天実態「週2勤務、お手当は25万円」

秘書活では女性はときに秘書として仕事を手伝い、ときに身近な異性として男性を癒すことでお手当をもらいます。

女性側にはハイスペックな男性と出会うことができ、男性側もパパ活とは違った癒しを感じることができ、仕事も効率よく進めることができるというメリットがあります。

今回はそんな秘書活について詳しく解説していくので、秘書活に興味がある方は一度目を通してみてください。

かんりにん
かんりにん
今現在、秘書活をするならパパ活アプリの利用が最適。
現状は以下のアプリがオススメです。
アプリ会員数男女比利用料金
(男性)
詳細
love&
love&[R18]
非公開男4:女6月5,000円~詳細ページ
Sugar Daddy
Sugar Daddy[R18]
非公開男3:女7月5,980円詳細ページ
MITSUMITSU
MITSUMITSU[R18]
非公開男4:女6月6,500円/月詳細ページ

秘書活とは?お仕事もパパ活も両方こなして報酬アップ

秘書活とは

秘書活は最近注目を集めている活動なので、中には「パパ活は聞いたことがあるけれども秘書活は知らない」という人もいることでしょう。

秘書活はその名の通り秘書を求めている男性と秘書として男性をサポートしてお金を稼ぎたいという女性の関係です。

従来のパパ活では男性とデートなどをするだけでお手当てがもらえましたが、秘書活では実際に秘書として経営者などの男性の元で業務をすることになります。

ですがパパ活の延長線上にある関係なので男性と会話を楽しんだりプライベートでの付き合いをすることもあり、相手によっては体の関係を求められることもあります。

パパ活の関係に加えて秘書として業務もサポートするためパパ活よりも多くのお手当てをもらえることが非常に多く、今多くの女性が注目している活動です。

秘書活の仕事内容!お仕事もプライベートもサポート

秘書活の仕事内容

秘書活はその名の通り、男性の元で秘書のような活動をして対価としてお手当をもらう活動です。

相手の男性はほとんどが会社経営者や個人事業主です。そんな秘書活男性たちは秘書として自分をサポートしてくれて、かつ自分を癒してくれたりプライベートな関係も受け入れてくれるような女性を求めています。

そのため秘書活の仕事は、

・ドライバーのお仕事(お迎えや移動の運転)
・オフィスでの電話対応や書類整理
・出張や会食の同行(海外も含めて)
・家事の代行
・スケジュール管理
・話し相手や肉体関係

など簡単な秘書としての事務仕事や電話対応と男性の話し相手になるなど相手をいやす内容となることが多いです。

細かい部分は男性側の職種などによっても異なりますが、これらの仕事をする女性が多いので覚えておきましょう。

秘書活とパパ活の違い!相場や拘束時間が違う

秘書活とパパ活の違い

秘書活パパ活
報酬月に20~30万1回のデートで1~5万円
時間日中で6~8時間ほど主に夜にデートで2~3時間
世間体肩書は『秘書』と名乗れるパパ活だと周りには言いにくい
募集年齢20代後半から30代でも募集あり20代前半の募集が多い
相手男性経営者などのハイスぺ男性大企業の社員や重役が多め

秘書活とパパ活はどちらが稼げる?

秘書活とパパ活はどちらが稼げる?

秘書活に興味がある方や現在パパ活をしている人からすると、秘書活とパパ活ではどちらが稼げるのかが気になるのではないでしょうか。

秘書活とパパ活を比較すると、基本的には秘書活のほうが稼ぐことができます。

秘書活では男性側の会社の規模などにもよりますが、一か月あたり20~30万円程度のお手当てがもらえます。

それに対してパパ活の場合は1回あたり平均1~2万円程度、高くても5万円くらいのお手当てになります。

そのためパパ活で秘書活と同じ金額を稼ごうと思うと、毎日のようにパパ活をしなければいけません。

毎日のようにパパ活をしているという人や高額なお手当てをくれる太パパを見つけている人でない限りは秘書活をしたほうが稼ぐことができるでしょう。

秘書活のやり方とは?アプリを使うのがベター

秘書活を実際にやるには?

秘書活はパパ活よりもたくさんのお金を稼ぐことができますが、またパパ活に比べると知名度も低いです。

そのためどうやって相手を探せばいいか困ってしまう人も少なくありません。

ネットなどで調べてみると秘書活専門のアプリなどもありますが、実はこれらはまだ新しいため男性の数も少なく、あまりおすすめできません。

そこでここからは、実際に秘書活をしている女性が相手を探していることが多い、

・ツイッターなどSNSで募集
・パパ活のマッチングアプリを利用する

という2つの方法を紹介していきます。

ツイッターなどSNSで募集

ツイッターなどSNSで募集

秘書活をする1つ目の方法はツイッターをはじめとしたSNSでの募集です。

パパ活をするときにSNSを利用するという人は多いですが、実は秘書活も同じようにSNSで募集することができます。

SNSは無料で利用できるため多くの人が利用しており、秘書活をしたい男性も女性も利用している可能性が高いです。

「#秘書活」などのハッシュタグをつけて秘書活をしてくれる男性を募集したり、秘書活に関するハッシュタグをつけて投稿をしている男性を探すことで秘書活相手を探すことができます。

ですがSNSはメールアドレスなどがあれば登録できる反面、匿名性が高いので相手の素性がわからない状態で会わなければいけません。

中には詐欺師などもいるためリスクもある方法なので注意も必要です。

パパ活のマッチングアプリを利用する

パパ活のマッチングアプリを利用する

秘書活をするための2つ目の方法がパパ活募集のためのアプリやマッチングアプリを利用するものです。

実は現在はこの方法で秘書活相手を探している女性が多いです。

これらのアプリにはさまざまな目的で異性との出会いを求めて登録している男性がいるため、中には秘書活をしたいと思っている人もいます。

実際にパパ活アプリやマッチングアプリを利用して秘書活ができたという女性も多いため、迷ったらこの方法を利用するのがおすすめです。

効率よく秘書活相手を探すためにはアプリ選びも重要です。

秘書活は社長など金銭的に余裕のあるハイステータスな男性を相手にしています。

そのため月額料金が高いアプリを選ぶと、その分社長などの富裕層な男性とである可能性も高くなります。

秘書活向けのパパ活アプリ

秘書活に向いてるオススメのパパ活アプリ

パパ活よりもたくさん稼げる秘書活。

できるだけ効率よく秘書活の相手を探したいですよね。

ここでは、秘書活に向いているオススメのパパ活アプリ

  • love&(ラブアン)
  • sugardaddy(シュガーダディ)
  • MITSUMITSU(ミツミツ)

についてご紹介します。

love&

ラブアン
ラブアン|大人だけの特別な関係が作れる
新規登録で月額5,000円が500円になる初回お試しプラン

公式サイトで詳細を見る ※R18
  • 業界初のオンライン顔あわせがある
  • 会わなくてもAmazonギフトで稼げる
  • プロフィールに動画投稿できる
  • 年収証タグで年収判定できる

Love&[R18]」は2019年3月にサービスが開始されたパパ活アプリで、業界初のオンライン顔合わせができる「恋Q」があります!

コロナ禍で直接顔あわせをするのが難しくても、「恋Q」を使えば即顔あわせOK!!

恋Qを使えば女性側は1時間3,000円分のポイント(アン)を受け取れるうえ、男性側からギフトをもらえる機能も付いています。

通話時間やギフトで貰ったポイント(アン)はAmazonギフト券に交換できるため、実際に会わなくてもパパ活で稼げちゃう♪

プロフィールに動画投稿ができるのでミスマッチを回避できるし、男性側の年収証を一目で判定できるのも魅力的です。

運営会社新規登録運営実績
(株)Blueborn無料2019年~
会員数料金(男性)料金(女性)
非公開月5,000円~無料

とりあえず登録する(無料)※R18

シュガーダディ

sugardaddy
sugardaddy|ワンランク上の出会いが見つかる
男女比率7:3で女性会員の割合が多い

公式サイトで詳細を見る ※R18
  • 知名度の高い老舗のパパ活アプリ
  • 良質パパが多いといい口コミ評判が多数
  • 収入証明制度がある
  • 相手が通報された回数が表示されるから安心

シュガーダディ[R18]」は2015年から運営している、パパ活女子の定番の老舗パパ活アプリです。

男性側は収入証明を提出す必要があるため、パパ活女子側としては年収が一目で判定できちゃいます!!

登録している男性の年齢層も30~60代までと幅広いです。

また、男性がパパ活女子から通報された回数が表示されるため、事前に通報回数が多いアカウントを避けやすいのも嬉しいポイント!

ただ、パパ活女子がほぼ登録している老舗のため、ライバルのパパ活女子も大勢いるのがデメリットです。

運営会社新規登録運営実績
(株)シナプスコンサルティング無料2015年~
会員数料金(男性)料金(女性)
非公開月5,980円無料

とりあえず登録する(無料)※R18

MITSUMITSU

ミツミツ
ミツミツ|最短での出会いが見つかる
希望デート日に合わせてご希望の相手がマッチング

公式サイトで詳細を見る ※R18
  • 希望のデートプランを決めて送るだけでマッチング可能
  • スケジュールに合わせて相手と会う事ができる
  • 忙しい方でも希望の相手とデートできる

2019年に新しくリリースされた、マッチングアプリ「MITSUMITSU[R18]」。

運営歴はまだ3年ですが、年々会員数が増えてきています。

「MITSUMITSU(ミツミツ)」は、年収1千万以上のハイスペック男性ユーザーが多く登録しているため、太パパを探すことが可能です。

ミツミツ独自の機能「絞り込み検索機能」を利用すると、

  • 年齢
  • 地域
  • 体系
  • 職業

などの検索条件から、自分好みのパパを探して出会うことができます。

また、いいねを送ると同時に希望のデートプランを決めることができる機能があるのもポイント!

メッセージのやりとりをしなくてもデート予定を決めることができるので、効率よくパパと出会うことができますよ。

「やりとりが面倒or苦手!」という方でも、簡単にパパ活できるのでおすすめです。

運営会社新規登録運営実績
スマートルーティン(株)無料2019年~
会員数料金(男性)料金(女性)
非公開月6,500円~無料

とりあえず登録する(無料)※R18

秘書活の注意点

秘書活の注意点

ここまでに紹介してきたように秘書活はパパ活とはまた違った形の男性との関係で、パパ活よりも稼ぐことも可能です。

ですが秘書活はパパ活の延長線上にある活動のため、パパ活をする際と同じような注意点があります。

また中には秘書活だからこそ気を付けなければいけないようなポイントもあります。

そこでここからは、秘書活をする時に気を付けるべき注意点を紹介します。

体の関係を求められる可能性

体の関係を求められる可能性

パパ活は元々デートや食事などを楽しむための関係であり、体の関係はありませんでした。

ですがパパの中には体の関係を求めている人もいるため、体の関係を求められることも多いです。

先ほども紹介したように秘書活はパパ活の延長線上にある活動なので、秘書活男性の中には女性の体が目的という人も少なくないです。

そのような男性と秘書活をしてしまうと、お手当の対価として体の関係を求められる可能性も十分にあります。

また中には直接は体の関係を求めてこないけれども、それを匂わせるような発言をしたり、体に触るなどのセクハラのような行為をしてくることもあります。

体の関係を結びたくない場合は、秘書活を始める前の顔合わせの段階できちんと相手に伝えておき、それを了承してくれる相手とだけ秘書活をするようにしましょう。

拘束時間が長い

拘束時間が長い

パパ活をする場合、男性と食事やデートをするだけなので1回当たり1時間~3時間程度で終わることが多いです。

そのため拘束時間が短く女性側の負担も少ないです。

一方秘書活の場合、正式な関係ではなくても社長などの男性の仕事を秘書としてサポートしなければいけません。

そのためどうしても一般的な勤務時間中は活動しなければいけないことが多く、拘束時間は平均6時間~8時間程度になってしまいます。

また業務の手伝いに加えて男性の話し相手になるなどプライベートなお願いをされることもあり、そのような場合は勤務時間が終わってからも活動をしなければいけません。

秘書活は短い拘束時間でお金を稼ぎたいという人には向いていないので注意しましょう。

社会人経験や基本スキルは必要

社会人経験や基本スキルは必要

秘書活をする場合、男性と正式な雇用契約を結ぶわけではなく、あくまでパパ活の延長線上の割り切った関係を結ぶことが多いです。

男性側も自分を癒してくれる存在を求めているため、本物の秘書のような専門性は求めていません。

ですが秘書活では毎月社会人の給料程度のお手当を支払うため、秘書のような存在として業務を手伝う必要があるため、社会人としての経験や基本的なスキルは最低限身に付けている必要があります。

それらの知識や経験がなければ男性の仕事の邪魔をすることになり、逆に男性にストレスを感じさせてしまう可能性があります。

スケジュール管理やパソコンでの事務仕事、ビジネスマナーなどの最低限のスキルは身に付けておき、男性の業務をサポートできるようにしておきましょう。

秘書活はスキルがあるならパパ活より稼げる

秘書活はスキルがあるならパパ活より稼げる

今回は新しい男女の出会いの形である秘書活について紹介してきました。

ここまでにも紹介してきたように秘書活はパパ活の延長線上にあるような活動ですが秘書として男性の仕事を手伝ったりするためその分もらえるお手当も多くなっており、秘書活のほうが稼ぐことができます。

ですが男性の業務をサポートしなければいけないため拘束時間が長く、また正式な雇用ではなくとも最低限のスキルを身に着けておく必要があります。

そのためパパ活ほど気楽に稼げるわけではないため注意も必要です。

短時間でお金を稼ぎたい人はパパ活、秘書として働きながらがっつりと稼ぎたいという人は秘書活と状況に応じて使い分けるといいでしょう。

秘書活は新しい活動なのでまだライバルが少ない状況です。興味がある方は秘書活を始めてみてはいかがでしょうか。

かんりにん
かんりにん
現状、秘書活を始めるなら以下のパパ活アプリの利用がオススメ。
アプリ会員数男女比利用料金
(男性)
詳細
love&
love&[R18]
非公開男4:女6月5,000円~詳細ページ
Sugar Daddy
Sugar Daddy[R18]
非公開男3:女7月5,980円詳細ページ
MITSUMITSU
MITSUMITSU[R18]
非公開男4:女6月6,500円/月詳細ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました