LINE掲示板を利用するより出会い系サイトに登録した方が出会いやすい!

LINE非公式サービス『LINE掲示板』では出会えない理由

LINEは既に自分のアドレス帳に入っている知り合いとは自動的に友達追加できますが、『ラインID』だけでも友達追加することが可能です。
つまりメールアドレスも電話番号も知らない相手とメッセージのやり取りができるということです。
その機能を利用して、「LINE掲示板で自分のIDを書き込み、LINEで交流をメッセージのやり取りをはじめる」という出会い系サイトのような仕組みになっています。

 

2012 ネオマーケティング調べ

 

ネオマーケティングの調査により、LINE掲示板の利用目的はリアルな友達との交流ではなく、ネット上の交友関係や恋人・セフレ探しのためと、出会い系サイトとほぼ同じ目的であることがわかりました。
しかし、「実際に異性と出会ったことがあるか」という質問に対して「出会ったことがある」と答えたのは32%しかいませんでした。
「出会い」を目的としているわけですから、この数値はかなり低いと言えます。

 

便利なコミュニケーションツールであるLINEですが、メリットばかりではありません。
LINEの普及に伴い「LINE掲示板」などの非公式サービスも増えているわけですが、LINEは本来、『面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為は規約違反』としています。

 

また、ネオマーケティングの調査によると、約3人に1人がLINE非公式サービスでトラブルやスパムなどに巻き込まれたことがあることがわかりました。
LINE本来の利用方法を守らないことは、利用者自身の目的も達成できなくなってしまうのです。

 

 

カカオトーク、ツイッターなど、その他の出会いアプリは本当に出会えるのか?

page top