LINE掲示板を利用するより出会い系サイトに登録した方が出会いやすい!

友人が少ない

LINE上でなかなか出会いを成功させることができない人は、フレンドが少ないケースが多いようです。出会いばかりを求めすぎていると、当初から拒否されてしまう事態になりかねないのです。

 

<SNSはフレンドの多さが信頼の証>
LINEやFacebookなどのソーシャルネットワークサービスでは、つながっている友人の数が人脈を表すステータスとして機能します。多くの人とフレンドになっていれば、話が上手で交流が上手だ、と思ってもらえるわけです。実態が付きまとっていなくても、友人が500人以上のような人の場合には、その数字だけでかなりの説得力があります。

 

逆に、友人が10人未満のような人の場合には、当初から相手にされない可能性が高くなってしまいます。人柄に何らかの問題があるのではないか、という推測が働いてしまうからです。もしかすると、悪質企業が運営しているスパムアカウントでは?との疑惑をかけられてしまうこともあるでしょう。友人が少ない、ただそれだけの理由で、通報・ブロックされてしまうケースすらあるらしいのです。

 

<出会いの確率を高めるためには?>
ですから、LINE上で出会いを成功させたい場合には、まずは地道に友人を増やしていく作業に没頭しなければなりません。もちろん、掲示板などで交換したIDは音信不通になるとともにブロックされるというのが多いでしょうから、なかなか友人の数は増えていきません。リアルの関係をあまり増やしたくないという方もいらっしゃるでしょう。
このように考えますと、ラインで出会いを成功させることはかなり面倒なことだ、ということがお分かりいただけるでしょう。下準備なしで出会いのためだけに行動をしたい、そのように考えている方は出会い系サイト利用がおすすめです。

page top