LINE掲示板を利用するより出会い系サイトに登録した方が出会いやすい!

印象の悪い写メの取り方

ネット上で出会いを求める場合、直接見て外見を確かめるということはできません。ですから、写メだけが唯一の判断材料となります。人の見かけというのは、それだけでかなりのイメージを植え込む重要な要素です。よくない撮り方をしてしまいますと、どれだけ書き込みの内容が良くてもスルーされてしまいます。

 

以下では、どのような撮り方がNGなのかを紹介していきます。

 

<ヤンキーのような恰好>
若い男性などに多いのですが、ウンコ座りでたばこを吸っているような写真は絶対にNGです。もちろんこのような人種を好む女性もいるにはいるのですが、出会いを求める多くの女性は真面目な方と出会いたいと思っています。
ただでさえ危険と言われ警戒を強めているネット社会。そのような中で、威嚇するような写真を掲載してしまうのは、近づくな、と言っているようなものです。

 

できるだけ誠実で普通に見えるように撮影をしましょう。

 

<何人かで映っている写真>
友人グループなど数人で撮影をしたプリクラ写真などを、そのまま掲載してしまう人もいるようです。しかし、それだけではいったいどの人物があなたなのかを判断することはできません。
判別できるように書き込みをしたとしても、顔のサイズが全体的に小さくなってしまいインパクトが弱くなってしまいます。

 

また、自分自身だけではなく、そのグループ全体の印象で判断されてしまうことになりますので、余計なマイナス評価がついてしまう危険もあります。

 

<顔を隠している写メ>
顔の一部を隠す写メをアップする方は多いようです。一部を隠すことで、より魅力をあげる、という効果もあるにはあるのですが・・・それ以上に隠さなければならないような顔・パーツなのかな、と疑われてしまうデメリットの方が大きいでしょう。

page top