LINE掲示板を利用するより出会い系サイトに登録した方が出会いやすい!

既存の友達との交流ではなく新たな出会い探しを目的としている

LINEと出会い系サイト、どちらの方が出会いやすいのかと比較しますと、やはり出会い系サイトの方が可能性が高いと言えるでしょう。というのも、すでに知り合っている人同士の交流ではなく、新しい出会いを前提としている人ばかりが登録しているからです。
両者の目的・仕組みを比較しますと、このことは一目瞭然となります。

 

LINEの目的と仕組み

ラインは、見知らぬ異性と交流することを目的としたサービスではありません。基本的に、電話帳にすでに登録をしている友達と、チャットをしたりグループ通話をしたりすることで、交友を深めるという目的で提供されているのです。

 

このような目的のもとに作成されていますから、見知らぬ異性と巡り合うためのサポートシステムなどはほとんど存在していません。そもそも、利用規約で異性と出会うためのアプローチをかける行為が厳しく禁止されています。

 

出会い系サイトの目的と仕組み

これに対して、出会い系の場合にはすでに知り合っている人と連絡をする、ということは目的とはしていません。連絡先さえ知らない異性と、交流・出会いをするためのサイト・サービスが出会い系サイトですから。

 

このような目的をサポートするために、様々な機能が搭載されています。たとえば、プロフィールを条件に基づいて検索することもできます。「横浜」に住んでいる場合には、横浜というワードで検索をかけると、そこに住んでいるたくさんの方を探すことができます。もちろん、通常にメッセージを送る限りでは、利用規約違反になることもありませんから、堂々と出会いのためのアプローチをかけることもできます。

 

以上のように、目的とターゲット、サービスがそもそも違うので、出会い系サイトの方が出会える確率が高いのです。

page top