LINE掲示板を利用するより出会い系サイトに登録した方が出会いやすい!

ブロックされたか判断できる方法

LINEには、相手との関係を断つためにブロックという方法が存在しています。ブロックされたことをすぐ判別することができれば、悲しさは感じるでしょうが、すぐに別の相手に乗り換える行動に移ることができます。
出会いをLINEで求める場合には、ブロックされたかどうかの判別は非常に重要です。ここでは、その判別方法を紹介していきましょう。

 

<メッセージが既読にならない>
ブロックされてしまった場合でも、相手に対してメッセージを送ることはできます。ただ、実際に相手に表示されることはなく、そのため既読になることもありません。
本当にメッセージを開いていないだけという可能性もありますので、この点だけでは見極めが難しいかもしれません。

 

<通話に出ない>
電話は、以前はブロックされているかどうかを簡単に見極めるための方法でした。「通話できません。」という表示が出てきていたからです。しかし、最近アップデートによって仕様が変更し、呼び出す音が鳴るようになりました。ただ、メッセージと同様相手側のアプリでは電話がかかってくることはありません。
かけてもかけても相手が出ないという場合には、ブロックされている可能性が高いといえるでしょう。

 

<タイムラインが表示されなくなった>
LINEの新しい機能として、タイムライン表示というものがあります。フレンドの投稿した内容が、自分のホームに一覧表示されるというものです。
これまで相手の投稿が表示されていたのに、突然表示されなくなった(過去の分も含めて)。この場合、ほぼ確実にブロックされているということができるでしょう。

 

その他、スタンプをプレゼントできないという状態にもなるようです。ブロックされていても、ひとことは更新されるようなので注意を。

page top