LINE掲示板を利用するより出会い系サイトに登録した方が出会いやすい!

既読になったのに返事がこない時は…

当初はついていなかったのですが、今ではLINEで相手がメッセージを読んだかどうかを確認することができるようになってます。この機能を上手に使っていけば、出会い系での効率をより高めることができるようになります。
既読になってるのにも関わらず返事がかえって来ないという場合、脈がない可能性が高いと言えるでしょう。

 

<従来の制度>
従来のメッセージ・メールでは、相手がそれを開いて読んだかどうかを確認する術がありませんでした。ですから、「忙しくてメール見られなかった」という言い訳をすることができていたのです。

 

しかし、LINEの新機能の登場によって、このような「居留守」のような真似はできなくなってしまいました。

 

<既読通知機能の活用方法>
利用する側双方がデメリットを受けるようなシステムではありますが、これを上手に使うと出会いがよりスムーズになります。

 

出会い系で成功するためには、脈がない相手はすぐに切って新しい人に切り替えるということが大事になってきます。また、サクラにひっかからないようにするという境界も必要です。
LINEの既読通知機能は、この双方の対策をするためのサポートとなってくれます。

 

メッセージを読んだにも関わらずすぐに返信しないという場合、返信を面倒がっている可能性が高いと言えるでしょう。仕事などで返せなかったのでは?という推測も可能でしょう。が、LINEの場合短文でチャット会話ができますので、少し苦しい言い訳に聞こえます。
サクラの場合、複数の人への返信を担当していることが多いので、あまり早く返信してくれません。

 

つまり、出会い目的でLINEを利用している場合、返信が遅いならすぐに切ってしまうのが良策となるのです。

page top