LINE掲示板を利用するより出会い系サイトに登録した方が出会いやすい!

LINEで会話するまで相手のことが全く分からないから効率が悪い

出会える!とネット上で評判となっているLINE掲示板ですが、実はあまり効率的な手段とは言えません。掲示板上では、相手のことがほとんど分からず、実際にLINEを用いて接触をするまで判断がつかないからです。

 

<LINE掲示板の仕組み>

これは、アプリを提供している運営会社とはまったく関係のない業者・人が開設をしている「非公式」の掲示板サイトです。そこで、見知らぬ異性同士がIDを交換して、フレンドを増やすという目的のために設立されています。

 

簡単なプロフィールを書き込んで募集をかけるという場合もあるのですが、ほとんどの場合にはIDのみを記載しているのが現状です。なぜかといいますと、LINE掲示板は怪しい業者・犯罪目的の書き込みなども多いので、あまり個人情報をできる限り公開したくないと思っている人が多いからです。詳しい話は、実際にLINEで進めましょう。ということです。

 

出会い目的で利用する場合には、IDを探し出して登録、そしてLINE上でコンタクトをとって雑談をしながら、相手の詳細を聞き出していく。このような手順を踏まなければなりません。もしも相手が自分の住んでいるところから非常に遠くに住んでいたり、希望していた性別と異なっていたりした場合には、再度掲示板に戻って相手を探すところから始めなければなりません。非常に効率が悪いということは簡単に想像がつくのではないでしょうか。

 

<より効率よく探すためには>
以上のような面倒な手間を踏みたくない。このように考える方は、出会い系サイトを積極的に活用していくといいでしょう。お金がかかる?時間は金なり、ということわざも存在しています。手間を省くことができるのであれば、それだけのお金を払う価値も出てくるのではないでしょうか。

page top