LINE掲示板を利用するより出会い系サイトに登録した方が出会いやすい!

二週間目

アドレス帳が悲鳴を上げています。アドレス交換の成功率が非常に高く、30人中すでに8人と交換することができました。友達になるまでの段階でしたら、非常に楽なサイトということができそうです。
ただ、リア友になるには、少し努力が必要かもしれません。メアドと一緒に写メ交換も申出たんですが、1人としか交換をすることができませんでした。実際に会うこともまだできていません。

 

<アドレス交換は大漁>
ここまで簡単に直アドを入手できる出会い系サイトは、これまで体験したことがありません。やはり、「友達作り」という前提があるからなのかもしれません。ある意味コレクションのようなもので、より多くの人のアドレスを電話帳に登録をしたい、と思っている子も多いようです。

 

直アド交換しない?とストレートに申し出るだけでも、かなりの人と交換をすることができました。少しガードが堅そうだ、と感じた子でも、「いちいちログインするの面倒だし」と一言添えると、あっさり交換に応じてくれました。

 

<ほどよい距離感>
交際を前提としているわけではありませんので、あまりガツガツとメッセージを送りあうようなことはないようです。夜、少し暇になったときに、メッセージを送ってきて、ゲームなどコンテンツの話題で盛り上がる、というような流れが多かったですね。

 

<ネット上の友達という意識>
ただ、どうもネット上でのつながりに過ぎない、という考えが強く存在しているような気がします。写メ交換しよう?と誘っても、ほとんど成功しません。チャットやメールで十分じゃん?会うわけでもないし・・・と言われてしまいます。彼女らの中では、実際に会うということは、発想としても存在しないようです。ちょっと方針転換をしなければならないかもしれません。

page top