LINE掲示板を利用するより出会い系サイトに登録した方が出会いやすい!

三週間目

3週間目は、2週間目の経験を踏まえ、少しアプローチを変えてみました。再度利用者検索をして、「リア友」を募集しているような子に対してメッセージを送ってみました。成果は上々。この週だけで、4人の子と飲みに行くことができました。

 

<2週目で気づいたこと>
友達募集、と書き込みをしている場合、そのほとんどがメル友・ネット上の友達、というのを前提としているようです。ですから、アドレス交換にはあっさり応じてくれますが、写メ交換には全く応じてくれない。当然、デートのお誘いも門前払いのような雰囲気です。
2週目が終わった段階で、少し危機感を覚え、方針を転換してみました。リアルで会うことを前提とした友人募集の書き込みを探したのです。

 

<リア友募集の形態>
・ドライブ好きなんで、誰か連れていってくれませんか?
・いつも一人で飲んでいるので、一緒に飲みに行ってくれる人募集中
など、探してみれば、実際に会うことを前提としているような子が何人かいました。全体の数からすると、多くはありませんが確実に存在しています。

 

このような書き込みに狙いを定めて、20人ほどにメールを送りました。返信は、9人。うち4人とは、すぐに仲良くなることができ、メアド交換とデートの約束を取り付けることができました。2人は、待ち合わせのために写メも交換しました。なかなか可愛い子で満足。

 

デートは、飲みが3件と、ドライブが1件でした。どちらも最後まで行けるかな?と思ったのですが、雰囲気がまったく普通の友人といった感じ。初デートでいきなり攻めれるようなムードではありませんでした。やはり友達ということが前提になっているのかもしれません。
このままデートを重ねれば十分に可能性はあると思っているので、努力を続けていこうと思っています。

page top